1. TOP
  2. 学恋コラム
  3. 100人の口コミと評判、感想で分かった「学生コン」の総合評価

100人の口コミと評判、感想で分かった「学生コン」の総合評価

学生コン

「学生コンの口コミって実際どうなの?」「本当に出会いはあるの?」など学生コンの口コミや評判が気になりますよね。

実際に100人もの学生コンに関する口コミや評判、感想を調査してみて、大学生にはおすすめの出会いの場という結論に至りましたが、3つのデメリットも見つかったので注意が必要です。

この記事を読めば、学生コンのメリット・デメリットが分かり、その上で学生コンに参加するか決めることができます。

1.学生コンの総合評価

学生コンとは、学恋パーティーが運営している学生限定の街コンのことです。2:2形式の100名規模のイベントから、フリータイムが苦手な人向けの完全着席形式、さらには飲食にこだわったプレミアム企画まで、様々な種類の学生コンを開催しています。また、「男女比は±3組差まで」を徹底しており、安心して出会いを探せるイベントになっています。

学生コン(学恋パーティー)

学生コン(学恋パーティー)の総合評価
料金男性:6,000円前後
女性:3,000円前後
参加人数16,028名(注1)
参加資格18歳~24歳の学生限定
*高校生は不可

(注1)2017年1月~2019年8月実績

2.口コミと評判で分かる学生コンの3つのメリット

学恋パーティー

「学生コンは本当に出会えるのか」の真相を調べるために、実際に100人の口コミや評判、感想を調べてみました。

学恋パーティーの公式ホームページ掲載の「参加者体験談」の他に、「ヤフー知恵袋」「教えて!goo」「Twitter」「学生コンに実際に参加した人の感想」の合計5つの情報源を利用しました。

*2019年9月現在、学生コンに関するアクティブな2chスレッドは確認できませんでした。

なぜなら、公式ホームページに記載されている口コミや評判は信頼性が高いですが、その他の「ヤフー知恵袋」「Twitter」「学生コンに実際に参加した人の感想」などの方が、学生コン参加者の本音が反映されていると思ったからです。

これらの口コミと評判から分かった学生コンのメリットは次の3つです。

  • 他大学の異性と出会える
  • イベント後に2次会やデートに行きやすい
  • イケメンや可愛い子も参加している

順番に3つのメリットを解説していきます。

①他大学の異性と出会える

学生コン参加者の口コミや評判、感想を調べている中で1番多かったのが「他大学の異性と出会える」というメリットでした。まずは、実際に学生コンに参加した人の感想を見ていきましょう。

  • 学恋の学生コンに参加してみた感想としては、普段関わるようなことのない他大学の学生と知り合うことが出来てとても新鮮でした。学生コン参加者は、大学1年生から大学院2年生の方までいらっしゃるので、交流の幅が非常に広がります。(大学2年 女子学生)
    https://gakuseikon.com/taiken/gest_015.php
  • まず学生コン会場に着いたらその人の多さに圧倒されました。大きな会場に人がぎっしりいて軽く200人は超えているんじゃないか…?というほどで、こういう出会いの場では女性が少なくなりがちだと思っていたのですが、男女比もちょうどいいぐらいでいい意味で想定外でした。(大学院1年 男子学生)
    https://gakuseikon.com/taiken/gest_009.php
  • 学恋パーティー参加者はどの人も普通の大学生という感じで話しやすかったです。体育会系から理系っぽい人、超おしゃれな人までいろんな人がいました。大学の種類もいろいろで、防衛大など普段知り合えない大学の人もいて面白かったです。(大学3年 女子学生)
    https://yoshi-koi.com/gakuren-party-taiken01/
  • 最初は緊張のあまり全然お話することが出来なかったのですが、友達が隣にいてくれたのが心強かったです。そして話していくうちに、緊張も段々と解けていきました。お話を聞いていたら意外にも初めて学生コンに参加する人が多かったので、最初の頃にあった不安もなくなっていきました。(大学1年 女子学生)
    https://gakuseikon.com/taiken/gest_029.php
  • 普段、他大学の人と関わることがない私にとっては、他大学のお話を聞けるとてもいい機会になりました。参加者が多いだけあって、様々な性格の人がいて、自分と話の合う人を見つけやすかったことにはとても助けられました。(大学1年 女子学生)
    https://gakuseikon.com/taiken/gest_019.php

このように他大学の人と交流できて良かったという口コミ、評判が目立ちました。また、学生コンに参加する前は緊張している方が多いですが、①友達と一緒に参加できること②思ったより気さくな人が多いこともあって、だんだんと慣れていくようですね。

男性参加者は3~4年生、女性参加者は2年生が多い!

学生コン参加者は、どれくらいの年齢層が多いのでしょうか?

実際に過去600名の参加者データを抽出して、円グラフにまとめてみました。

まずは、男性参加者の学年別データからご紹介します。

学生コン 男性参加者割合

学生コン男性参加者は、4年生(全体の34%)が1番多いという結果になりました。2位が3年生(全体の33%)、3位が2年生(全体の15%)、4位が大学院1年生(全体の9%)、5位が大学院2年生(全体の8%)、6位が1年生(全体の1%)という結果になりました。

このように男性は、幅広い学年の大学生が参加していますが、特に多いのが大学3~4年生です。また、大学院生も合わせて全体の17%近くになります。「意外と多い」と感じた方も多いのではないでしょうか?

続いて、女性参加者の学年別データをご紹介します。

学生コン 女性参加者割合

学生コン女性参加者の中で1番多かったのは大学2年生(51%)でした。

続いて、2位が大学3年生(全体の32%)、3位が大学1年生(全体の12%)、4位が大学4年生(全体の3%)、5位が大学院1年生と2年生(どちらも全体の1%)という結果でした。

このように女性の場合は、2~3年生が圧倒的に多いという特徴がありました。

編集部アドバイス

男性側からみると、2~3年生の女性と出会える可能性が高いため、どちらかと言うと年下の彼女が欲しい人におすすめでしょう。女性側からみると、3~4年生の男性と出会える可能性が高いため、年上の彼氏が欲しいという人におすすめです。

学生コンは東京、大阪・京都、名古屋で開催されている!

現在、学生コンは東京(池袋、新宿)、大阪(梅田)・京都(河原町)、名古屋(栄)の5つの地域で開催されています。

学生コン参加者は、どんな大学の学生が多いのか見ていきましょう。それぞれの地域ごとに過去200名のデータをランダムに抽出して、ランキング形式にまとめました。

①東京編 学校別ランキング

初めに、東京の学生コン参加者学校ランキングを発表します。

男性参加者学校ランキング(東京)
順位学校名
1位東京工業大学
2位早稲田大学
3位慶応義塾大学、東京大学
その他:上智大学、明治大学、一橋大学、東京理科大学、国士館大学、国学院大学、芝浦工業大学、埼玉大学、東海大学、東京農業大学、東京農工大学、日本大学、帝京大学、中央大学、法政大学、防衛大学、防衛医科大学、電気通信大学、千葉大学、立教大学など(順不同)
女性参加者学校ランキング(東京)
順位学校名
1位東京家政大学
2位東京女子大学
3位国立音楽大学、日本大学
その他:青山学院大学、大妻女子大学、お茶の水女子大学、明治大学、東京医科大学、跡見女子大学、共立女子大学、東洋大学、駒沢女子大学、昭和女子大学、実践女子大学、上智大学、聖徳大学、明治学院大学、和洋女子大学、十文字女子大学、東京学芸大学、東洋大学など(順不同)

東京の男性参加者学校ランキング第1位は東京工業大学でした。2位にランクインした早稲田大学や、3位の慶應義塾大学、東京大学など高学歴な大学生が多い印象です。

女性参加者学校ランキング第1位は東京家政大学でした。女性の場合は、普通の4年生大学のほかに、女子大や音大、看護、保育などの専門学校に通っている学生も目立ちました。

②大阪編 学校別ランキング

続いて、大阪の学生コン参加者学校ランキングを発表します。

男性参加者学校ランキング(大阪)
順位学校名
1位立命館大学
2位大阪大学
3位京都大学
その他:近畿大学、神戸大学、同志社大学、大阪産業大学、関西学院大学、京都外国語大学、和歌山大学、佛教大学、摂南大学、神戸国際大学、関西大学、大谷大学、山口大学、龍谷大学、大阪工業大学、四天王寺大学、大阪教育大学、大阪工業繊維大学など(順不同)
女性参加者学校ランキング(大阪)
順位学校名
1位武庫川女子大学
2位京都女子大学
3位近畿大学
その他:京都大学、奈良女子大学、龍谷大学、神戸女学院大学、関西大学、園田学園女子大学、佛教大学、京都薬科大学、甲南女子大学、関西学院大学、同志社女子大学、同志社大学、大阪女子短期大学、親和女子大学、立命館大学、大手前大学、梅花女子大学など(順不同)

大阪の男性参加者学校ランキング第1位は立命館大学でした。2位にランクインした大阪大学、3位の京都大学など、大阪の男性参加者も高学歴の方が目立ちました。

女性参加者学校ランキング第1位は武庫川女子大学でした。2位は京都女子大学、3位は近畿大学がランクインしました。

③名古屋編 学校別ランキング

最後に、名古屋の学生コン参加者学校ランキングを発表します。

男性参加者学校ランキング(名古屋)
順位学校名
1位名古屋大学
2位中部大学
3位名古屋工業大学
その他:岐阜経済大学、南山大学、愛知大学、中京大学、名城大学、愛知工業大学、朝日大学、岐阜聖徳学園大学、愛知医科大学、名古屋学院大学、中部学院大学、日本福祉大学、岐阜大学、名古屋市立大学、愛知学院大学、近畿大学など(順不同)
女性参加者学校ランキング(名古屋)
順位学校名
1位愛知淑徳大学
2位愛知大学
3位愛知県立大学、名城大学
その他:修文大学、岡崎女子短期大学、名古屋文理短期大学、名古屋外国語大学、名古屋大学、愛知学院大学、南山大学、愛知教育大学、岡崎市立看護専門学校、名鉄看護専門学校、愛知医科大学、金城学院大学、椙山女学園大学など(順不同)

名古屋の男性参加者学校ランキング第1位は名古屋大学でした。2位には中部大学、3位には名古屋工業大学がランクインしました。

女性参加者の学校ランキング第1位は愛知淑徳大学でした。2位には愛知大学、3位には愛知県立大学と名城大学が並びました。他の地域に比べて、短大に通っている学生も多く見受けられました。

どうも、恋愛ライターの「れん」です。どの地域も男性参加者は高学歴な人が多いですね!

②イベント後に2次会やデートに行きやすい

100人の口コミと評判を見ていると「イベント後に2次会やデートに行きやすい 」という感想も多かったです。実際に学生コンに参加した人の体験談を見ていきましょう。

  • 学生コンのようなパーティに積極的に参加してみることもいいものだなと思いました。 学生コンが終わった後も、そこで出会った人とLINEでやり取りをしていて、後日に会う約束ができました。(大学2年 男子学生)
    https://gakuseikon.com/taiken/gest_024.php
  • 学生コンが終わってから、女性グループと2次会に行くことができ、その日は4人で飲み直してから帰宅しました。その後も連絡をまめに取るようにしたので今後も仲良くやっていけそうです。(大学3年 男子学生)
    https://gakuseikon.com/taiken/gest_026.php

このようにイベント終了後に2次会やデートに行くグループも多いです。最近では、学生コンがきっかけで付き合うカップルも増えています。体験談を見ていきましょう。

  • 学恋パーティー終了後は近くにいた複数人で2次会のカラオケで盛り上がり、そのあと男女4人で抜けて3次会の居酒屋に行きました。3次会の4人はグループラインを作るほど意気投合し、後日改めて集まって遊んだり、それぞれのペアでデートしたりと今でも仲良くしています。そのうちの一方のペアは交際に発展し、仲良しカップルになっています。私たちのペアは交際には至りませんでしたが、ライブに行ったりご飯に行ったりと気の合う友達になれました。(大学4年 女子学生)
    https://gakuseikon.com/taiken/gest_032.php

実際に付き合っているカップルがいるなんて素敵ですね。学生コンは大学生の定番の出会いの場になりつつあります。

③学生コンにイケメンやかわいい子も参加してる!

学生コンには、イケメンやかわいい子も参加しています。比率としては、キャンパス内で見かけるのと同じくらいの割合なので、だいたい10人に1人くらいです。

  • 「かわいい人3割、普通6割、ブサイク1割だよ」という風に聞いていました。しかしその実、参加者のレベルは総じて高い……。それは女子だけじゃなくて、男子もイケメンばっかで。既にぼくは諦めモードにはいっていました。だってそりゃイケメンがいいでしょ?
    https://tadoha.hatenablog.com/entry/2019/04/30/043431
  • 気になる参加者ですが、大学のキャンパスでよく見る今どきの男性女性がたくさんいました!遊び目的だけのチャラそうな人はいなくて、みんな真面目に恋人を探してきているような人ばかりでした。
    https://gakusei-kichi.com/?p=44588
  • 女性陣…かわいいこ7割、ふつうな子2割、やばいの1割
    男性陣…まともなの8割、ちゃらいの1割、モテなそうなの1割
    http://matsu-6b.hatenablog.com/entry/2019/04/30/165416

ただ、「恋人が欲しい」と思っているイケメンや可愛い子と出会える確率で言ったら、学生コンの方が圧倒的に高いです。

日常生活の中で、イケメンやかわいい子と出会ったとしても、恋人がいることがほとんどですよね。そのため「付き合いたいな」と思っても、アプローチすらできないのが現状です。

しかし、学生コンの場合は違います。恋人が欲しいと思っているイケメンやかわいい子と出会えるため、上手くいけば付き合うことができます。

イケメンやかわいい子は人気が高いため、積極的にアプローチしていきましょう!

実際に「れん」が学生コンに参加した時も2~3人かわいい子を見かけました。イケメンも何人かいました!

恋人が欲しいなら学恋パーティーに参加しよう

恋人が欲しいなら「学恋パーティー」に早速参加してみましょう。

学恋パーティーとは、18歳~24歳の学生(大学生、大学院生、専門学生)が参加できる学生コンイベントです。「本当に出会える!」と大学生の間で話題になり、実際に学恋パーティーがきっかけで知り合ったカップルもたくさんできています。

ここでは、学恋パーティーがおすすめの3つの理由をご紹介します。

①18歳~24歳の学生限定

18~24歳の学生限定

学恋パーティーは大学生、大学院生、専門学生など学生限定です。そして年齢も18歳~24歳に絞っているので、同年代同士たくさん話せるのが学恋パーティーの魅力の1つです。街コンや婚活パーティーなど社会人向けの出会いの場はたくさんありますが、学生も参加できる場所はなかなか無いですよね…。

「でも、学生だって気軽に出会いを探せる場所があってもいいじゃないか」

そんな想いから学恋パーティーは誕生しました。学生同士の「新しい素敵な出会いの場」を提供することを目標に、今後はプレミアム企画やマスクde学恋パーティー、完全着席形式イベントなど様々な企画を開催していきます♪

②男女比±3組差を徹底

男女比±3組差

学恋パーティーでは、お客様が安心してイベントを楽しめるように、男女比の調整にはかなりこだわりを持っています。

「男女比は必ず1:1」と保証したいところですが、当日のキャンセルなどもあるため、サクラを雇わない限り不可能です。そのため、学恋パーティーでは「男女比±3組差」を徹底しています。

開催日が近いイベントはキャンセル待ちであることが多いので、気になったイベントがあったら早めに申し込みましょう♪

③学恋こだわりのイベント形式

こだわりのイベント形式

学恋パーティーでは、2:2のグループトーク&フリータイム制という独自のイベント形式を導入しています。

前半は着席方式で2:2のグループトークです。15分ごとにお席の移動の時間があるので、自分から話しかける勇気がない人でも安心です。反対に後半はスタンディング形式でのフリータイムです。フリータイムはご自由にお過ごしいただけるので、いろんな人と話したり、気になった異性と仲を深めたり、あなたの目的にあった過ごし方ができます。

イベント形式にこだわっているからこそ、学恋パーティーの平均LINE交換人数は10人を達成しています。たくさんの異性と出会えるのも学恋パーティーの魅力です♪

3.口コミと評判で分かる学生コンの3つのデメリット

実際に100人の口コミや評判、感想を調査してみて、基本的には良い口コミが目立ちました。しかし、残念ながら学生コンに関する悪い感想も見つかりました。口コミから分かった学生コンのデメリットは次の3つです。

  • 1人参加不可のイベントが多い
  • 大学1年男子、大学4年女子の割合が少ない
  • 学生コンの参加料金が高い

順番に3つのデメリットについてご紹介します。

①1人参加不可のイベントが多い

学生コン参加者の口コミや評判、感想を調べている中で1番多かったのが「1人参加不可のイベントが多い」というデメリットでした。

学恋パーティーの参加資格は次のように記載されています。

Q.学恋パーティーには1人でも参加できますか?
A.1:1形式の特別企画の学恋パーティーに関しては、お1人様でもご参加いただけます。通常の2名1組制のイベントに関しては、お1人様でのご参加は不可となっております。 https://gakuseikon.com/faq.php

2019年9月現在ですと、1:1形式の特別企画の学恋パーティーは開催されていないため、基本的には「同性2名1組制」となっています。そのため、学生コンに参加したいと思ったら、周りの友達を誘ってみると良いでしょう。

「でも、学生コンに一緒に参加してくれそうな友達がいない…」

そんな方は、大学生向けに25個の出会いの場をまとめた記事があるので、そちらを是非参考にしてみてください。

関連記事
【出会いがない大学生必見】学生の出会いの場25個を徹底解説!

1人で気軽に出会いを探せる場所も解説しています!

②大学1年男子、大学4年以上の女子の割合が少ない

100人の口コミや評判、感想を調べていると「大学1年男子、大学4年以上の女子の割合が少ない」という声も多かったです。実際にどれくらい少ないのか調べてみました。

学生コン参加者の学年分布

学生コン参加者の学年分布

*過去600名の参加者データをランダムに抽出して、学年分布をパーセンテージで表示

このように大学1年男子(1%)、大学4年女子(3%)、大学院1年女子(1%)、大学院2年女子(1%)の参加者は、ほとんどいないことが分かります。

データからも分かるように男性は大学2年~大学院2年、女性は大学1年~大学3年がメインのイベントのため、それ以外の学年の人と出会いたい場合は、学生コン以外の出会いの場を利用した方が良いでしょう!

③学生コンの参加料金が高い

実際に、100人の口コミや評判を調べていると「学生コンの参加料金が高い」という感想も多かったです。

男性6,000円前後
女性3,000円前後

学生コンの参加料金は上記のようになっています。値段を見て「ちょっと高いな」と思った人もいるかもしれませんが、実はこの値段設定であるからこそ、質の高い出会いを提供することができるのです。その理由は次の通りです。

  • 参加料金が無料、もしくは安い学生コンには、お試しや興味本位で参加する人が増える。その結果、2次会やデートに繋がらない質の低い出会いばかりになってしまう。
  • 適正料金の学生コンには、料金が高くても参加したい=出会いに真剣な人が集まりやすい
  • きちんとお金を払っていると「せっかくお金を払ったんだから」と真剣度が増す

これらの理由から、男性は6,000円、女性は3,000円程度の学生コンを選ぶようにしましょう。そうすることで、参加者の真剣度が高くなり、連絡先を交換できる確率やデートに行ける確率がぐーんとアップします。

ちなみに4名様以上の女性グループは、1人あたり500円引きになるキャンペーンを実施しているので、お得に学生コンに参加することができます♡

4.口コミと評判で分かった学生コンを使うべき人

この項目では、メリットとデメリットを踏まえた上で、学生コンを使うべき人をご紹介していきます。次のような人に学生コンはとても向いている出会いの場だと感じました。

  • 初めてキャンパス以外の出会いの場を利用する
  • 大学2年~大学院2年男子、大学1年~大学3年女子と出会いたい
  • まずは会って話したい

順番に「学生コンを使うべき人」について説明していきます。

①初めてキャンパス以外の出会いの場を利用する

初めて、キャンパス以外の出会いの場を利用する人で「何から始めて良いのか分からない」「不安に感じている」といった方には学生コンはおすすめです。その理由は次の通りです。

  • 18歳~24歳の学生限定のため、仲良くなりやすい
  • チャラい人は少なく、キャンパス内で見かける普通の大学生同士が出会える
  • 2名1組制のため、友達と一緒に参加できるので安心

これら3つの理由から、初めてキャンパス以外の出会いの場を利用する人には「学生コン」がおすすめです。

学恋パーティー参加者の9割以上は初参加のため、イベント初心者でも安心して参加できます!

②大学2年~大学院2年男子、大学1年~大学3年女子と出会いたい

学生コンの男性参加者は、大学2年~大学院2年生が中心となっています。その中でも、大学3年生(33%)、大学4年生(34%)の割合が圧倒的に多いので、どちらかと言うと年上彼氏が欲しい女子大生におすすめです。

また、学生コンの女性参加者は、大学1年~大学3年生が中心になっています。特に、大学2年生(51%)、大学3年生(32%)の割合が多いので、どちらかと言うと年下彼女が欲しい男子大学生におすすめです。

ただし、社会人との出会いは期待できないので、その点は理解した上で学生コンに参加するようにしましょう。

③まずは会って話したい人

「まずは会って話したい」「フィーリングを重視している」そんな方には学生コンが1番おすすめです。

最近、若者の間で流行っているマッチングアプリの場合は、①年齢や身長、体型などの条件で検索②気になる相手に「いいね」を送る③メッセージのやり取りをして仲良くなる、という3つのステップを経てから実際に会うので「メッセージのやり取りが面倒くさい」「会ってみたら、思っていたイメージと違った」といった問題が起こってしまいます。

その点、学生コンの場合は、イベント中に色々な人と話せるので、会った時の雰囲気やフィーリングを重視しながら恋人候補を探せます。また、50名~100名規模のイベントが多く、1回の参加でたくさんの異性と出会えるのも魅力です。

これらの理由から、まずは会って話したい人には学生コンがおすすめです。以上、口コミと評判で分かった学生コンを使うべき人についてでした。

5.口コミと評判で分かった学生コンを使うべきでない人

100人の口コミや評判、感想を調査してみて分かった学生コンを使うべきでない人をご紹介します。次のような男女に学生コンはおすすめできないと感じました。

  • 第一印象に自信がない
  • まずは友達から始めたい
  • 社会人の恋人が欲しい

順番に「学生コンを使うべきでない人」について説明していきます。

①第一印象に自信がない

実際に恋愛ライター「れん」が学生コンに参加してみて、次のような人にはおすすめできる出会いの場だと感じました。

  • 外見を褒められることが多い人
  • トーク力に自信がある人
  • 異性との会話に慣れている人

イベントでの出会いだと、どうしても第1印象が良い人に人気が集まる傾向です。そのため、外見が良かったり、トーク力に自信がある人は、恋人を作りやすいと思います。

反対に「見た目に自信がない」「異性と話す時にかなり緊張してしまう」という人は、1回きりの参加だと恋人ができるチャンスは少ないと感じました。

まずは1回参加をしてみて、「男女比が大幅に崩れている」「スタッフの対応が不親切」などの問題がなければ、何回か学生コンに参加してみることが大切です。連絡先交換をしたり、2次会に行っているグループは多いので、他の出会いの場よりはチャンスが多いです♡

②まずは友達から始めたい

「まずは友達から始めたい」「男女問わずに人脈を広げたい」と思っている人にも、学生コンはお勧めできません。なぜなら学生コンには、恋人を作りたいと思っている大学生が集まっているため、そういった目的以外の人が参加してしまうと、周りの参加者との温度差が出てしまうためです。

友達を作ることが目的の場合は、次の場所を利用してみると良いでしょう。

  • 他大学の学生とも一緒に活動する「インカレサークル
  • ゴミ拾いやスポーツ大会などの「ボランティア」
  • グループワークがあって、他の大学生と交流ができる「インターンシップ」

恋人を作ることが目的なら、学生コンに参加してみると良いでしょう♡

③社会人の恋人が欲しい

学生コンの参加資格は次のようになっています。

Q.参加資格について教えてください。
A.18~24歳の学生限定(大学生、大学院生、専門学生)となっております。該当年齢以外の方は学生であってもご参加不可となっておりますので、ご了承ください。 https://gakuseikon.com/faq.php

このため「社会人の恋人が欲しい」と思っている人は、学生コン以外の出会いの場で恋人を探した方が良いでしょう。男女別に恋人を作る方法を徹底解説した記事があるので、そちらをぜひ参考にしてみてください。

関連記事
男性向け
【彼女欲しい人必見】5年間の実体験から導いた彼女の作り方の極意!
女性向け
彼氏が欲しい大学生&社会人必見!男目線で彼氏の作り方を解説!

社会人と出会う方法もご紹介しています。以上、口コミと評判で分かった学生コンを使うべきでない人についてでした。

6.学生コンのお申し込み方法

学生コンの参加までの流れは簡単3ステップ!

学生コンは簡単3ステップで参加できます。学恋パーティーを例に説明します。

参加したいイベントを選んで申し込む
まずは参加したいイベントを選んで申し込みましょう。学恋パーティーは東京、大阪、京都、名古屋の4つの地域で、月に1~5回のペースで開催されています。
料金を支払う
申し込み後、お振込みのご案内が届くので、料金を支払いましょう。その後はイベント1週間前~2日前を目安に、当日の詳細が届きます。
学恋パーティーに参加する
あとは開催店舗で受付を済ませて、イベントを楽しみましょう。2次会やデートに行ければいいですね!

このように簡単3ステップでイベントに参加できるので、初めてでも安心です。多くの学生コンは銀行振込でしか支払いができませんが、学恋パーティーはコンビニ・クレジット、ペイジー決済の3つに対応しています!

人数・年齢制限はあるの?

学生コンのお申し込み資格は次のようになっています。

参加人数:同性2名1組制(1人参加不可)
年齢:18歳~24歳の学生(大学生、大学院生、専門学生)
*社会人、高校生の参加は不可

学生コンは同性2名1組制のため、1人での参加は不可となっています。そのため、興味がありそうな友達を誘ってから、イベントに申し込むようにしましょう。

また、年齢は18歳~24歳の学生限定(大学生、大学院生、専門学生)で、1回で最大6人まで同時に申し込むことができます。

学生コンはキャンセルできる?

学生コンのキャンセル規定は下記のようになっています。学恋パーティーを例に説明します。

  • 入金前は、キャンセル料金が発生しない
  • 入金後~開催日15日前までは、参加費の30%のキャンセル手数料を差し引いた残額が返金される
  • 開催日14日以内は、全額のキャンセル料金が発生する

各イベントによって異なりますが、基本的には15日前までが返金対象となるキャンセル期限になっているので、必ず確認しておきましょう。

また、イベントが中止となった場合は、参加費(お客様負担の決済手数料を除く)の全額返金対応になるので、その点は安心です。

学生コンはどこで開催されている?

学生コンは全国各地で開催されています。具体的には下記の地域近辺に住んでいる方は、学生コンに参加することができます。

東京池袋 新宿
大阪梅田
京都河原町
愛知名古屋

このように地方に住んでいても学生コンに参加できるのは良いですね。今後は、横浜、神戸、博多、仙台でも学生コンを開催していく方針です。

学生コンを利用すべき?

結論から申し上げると「恋人が欲しい」「同年代の学生と出会いたい」と思っているなら、学生コンに参加すべきだと思います。

実際に参加した人の口コミや評判を調査してみて結果、「サクラがいた」などの感想は見つかりませんでした。

当日キャンセルなどにより、多少男女比が崩れてしまうことはあるようですが、それは仕方のないことです。(反対に「男女比は必ず1:1」を宣言しているイベントは、サクラを雇っている可能性が高いです)

興味がある大学生は、学生コンに参加してみてはいかがでしょうか?

7.学生コンで出会うための5つの攻略法

①男性は「積極性」が1番大切!

学生コンで出会うためには「積極性」が1番大切になります。

大学生の恋愛のきっかけといえば、バイトやサークル、友達の紹介などが多いです。 それらで知り合った場合は、振られた時に噂になってしまう事も多く、どうしても行動が慎重になりがちですよね。

でも、学生コンの場合は違います。仮にダメだったとしても、周りの友達に知られる事はないため、思いっきりアプローチすることができます。そのため、気になる異性がいたら、連絡先を聞いたり、デートに誘ったり、積極的にアプローチしてみましょう。

他の出会いの場でもそうですが、積極的な人は恋人を作るのが早いです。反対に、相手から話しかけられるのを待っているだけだと、なかなか恋人はできません。

「タイプの子がいたのに連絡先が聞けなかった…」なんて事はもったいないですよね。

せっかく学生コンに参加するなら、積極的に行動しましょう!

②女子の服装は「きれいめコーデ」がおすすめ!

どんな服装で学生コンに行ったら良いのか悩みますね。学恋パーティー編集部が男性を対象に実施した「カジュアル」「きれいめ」「パンツスタイル」「ギャル系」の4つの女子向けファッションだと、どれが1番好きですか?というアンケート結果がこちらです。

学生コン 女子 服装

アンケート結果を見ると、カジュアル(26%)、パンツスタイル(16%)、ギャル系(5%)よりも、きれいめコーデ(53%)が圧倒的に人気なことがわかりますね。このことから当日は「清楚さ」「可愛らしさ」を意識して、普段よりちょっぴりおしゃれなきれいめコーデをするのがおすすめです。

また、ノースリーブやタイトスカート、白ニットなど女の子っぽい服装は男ウケ抜群です。服装は簡単に見た目の底上げができるので、学生コン当日はこだわってみてください!

関連記事
【女性編】学恋パーティーにおすすめのファッション・服装ランキングBEST3

③男子の服装は「カジュアル」「きれいめ」が人気!

続いて男子の服装についてみていきましょう。学恋パーティー編集部が女性を対象に実施した「カジュアル」「きれいめ」「お兄系」「サロン系」の4つの男性向けファッションだと、どれが1番好きですか?というアンケート結果がこちらです。

学生コン 男子 服装

アンケート結果を見てみると、個性的なお兄系(5%)、サロン系(6%)よりも、万人受けするカジュアル(47%)、きれいめ(42%)の方が圧倒的に女子ウケが良いことが分かりますね。このことから当日はカジュアルかきれいめコーデのどちらかをするのがおすすめです。

また、大学生にありがちな「過度なアクセサリー」「ダメージジーンズ」などチャラそうに見える服装は女子ウケが悪いので、やめたほうが無難です。

④学生コン当日は少しお金を多めに持っていく

学生コンでは、参加費以外のお金が追加でかかることはありません。

しかし、イベント当日は普段よりお金を少し多めに持って行くのがおすすめです。それは意気投合したグループ同士で2次会に行くためです。

  • 後日デートの約束をしようとすると、予定が合わなかったり、ドタキャンされたりして結局会えないというパターンが多い
  • その日のうちに仲良くなれれば、2回目、3回目のデートに繋がりやすい

このような理由から、学生コンで意気投合したグループがいたら、その日のうちに2次会に行くことをおすすめします。せっかく仲良くなったのにお金がなくて解散…なんてことは絶対に避けたいですよね。

女性も「奢ってもらおう」なんて考えずに、自分の分はしっかり払うくらいの気持ちでいた方が男性からの印象も良く、その後のデートにつながりやすいです。奢ってもらおう感が男性に伝わってしまうと、一気に冷められてしまうので注意してくださいね(笑)

⑤何度か参加するのもアリ!

学生コン以外にも、どの出会いの場でも言えることですが、1度の参加で恋人ができる確率は低いです。その理由は次の通りです。

  • 1度の参加だとタイプの人と出会えるチャンスは少ない
  • 好みの人が参加していたとしても、必ず自分のことを好きになってくれるとは限らない

このため、男女比が揃っていない、イベント形式が自分には合わない、などの問題がなければ、2回目、3回目と参加してみると良いでしょう。そうすることで、恋人ができる確率をぐーんと上げることができます。

以上、学生コンで出会うための5つの攻略法についてでした。

この記事のまとめ

この記事では、学生限定の街コンである「学生コン」について解説しました。

3つのデメリットがありましたが、他大学の異性と知り合えたり、2次会やデートに繋がりやすい大学生におすすめの出会いの場であることが分かりました。イケメンやかわいい子が参加していたという口コミも意外と多かったですね♡

以上、100人の口コミと評判、感想で分かった「学生コン」の総合評価、という話題についてでした。

おすすめ記事ランキング

最近の記事