1. TOP
  2. 学恋コラム
  3. 【決定版】彼女欲しい大学生はこれ!おすすめの彼女の作り方

【決定版】彼女欲しい大学生はこれ!おすすめの彼女の作り方

学生 出会い

大学生になったら自然と彼女ができる!と思っていた人は多いでしょう。

でも実際は彼女ができない大学生も多いですよね。

「彼女が欲しい」と思っても、できない大学生にはある共通の原因があります!

  • 見た目に気を使ってない
  • 女性とどう接していいのかわからない
  • そもそも出会いの数が少ない

心当たりがある人も多いのではないでしょうか?

この記事では、これら3つの原因の解決策おすすめの彼女の作り方をご紹介しているので、彼女が欲しいと思っている大学生はぜひ参考にしてみてください。

素敵な彼女を作って、大学生活をもっと楽しめるといいですね!

1.彼女が欲しいならここがおすすめ!

出会いを増やすことが1番の近道!

出会い おすすめ

彼女を作るためには「出会いを増やすこと」が1番の近道になります。

この1か月を振り返ってみた時、何人の女性と出会えましたか?

彼女ができない人は出会いの数が少ないことが多いです。

  • 1か月で10名の女性と出会えたA君
  • 1か月で1名の女性としか出会えなかったB君

どちらの方が彼女のできる確率が高いかと言ったら…当然ながらA君ですよね。

たくさん出会いがあれば、自分を好きになってくれる女性と出会える可能性が高まります!

そのため、彼女が欲しいなら「出会いの数を増やすこと」は常に意識しておきましょう。

「でもどこで出会えるか分からない…」

そんな方は、大学生におすすめの出会いの場16個を徹底解説した記事があるので、そちらをぜひお読みください。

彼女が欲しいなら学恋パーティーがおすすめ!

学恋パーティー

彼女が欲しい大学生に1番おすすめなのが「学恋パーティー」です。

学恋パーティーとは、学生限定の恋活イベントであり、東京、大阪、京都、名古屋の4つの地域で開催されています。

1番のおすすめポイントは、大学生同士が出会えることです。 街コンだと学生は相手にされないという話をよく聞きますが、学恋パーティーなら参加者はみんな学生なので、そう言った不安もなく気軽に参加できます。

女性参加者の年齢層は、2~3年生の割合が多いです。普通の4年制の大学の他に、女子大や看護、保育の専門学校に通っている学生も参加しています。

大学生の彼女が欲しいなら、学恋パーティーが1番おすすめです。興味がある方は1度参加してみてはいかがですか?

参加は2名1組制なので、友達と一緒に参加できます!

こんな人におすすめ
  • 大学生の彼女が欲しい
  • 1度にたくさんの女の子と出会いたい
  • 友達と一緒に出会いを探したい
  • 東京、大阪、京都、名古屋近辺に住んでいる
学恋パーティー公式HP
【学恋パーティー】満足度No.1の学生コン&街コンイベント

マッチングアプリも人気急上昇!

出会い おすすめ

彼女が欲しいなら「マッチングアプリ」もおすすめです。

マッチングアプリは女の子のプロフィールを見て「かわいいな」と思ったら「いいね!」を押して、相手からもいいねが帰ってきたら、メッセージのやり取りができるようになります。

このように気軽に出会いを探せるので、マッチングアプリで彼女を作る大学生も多いです。ちなみに私も大学生の時に利用していました(笑)

彼女が欲しい大学生にはペアーズが1番おすすめです。「良い人がいたら気軽にご飯に行きたい」と思っている女の子が多いので、上手くいけばデートまでの展開が早いです。

また、Omiaiは「可愛い子が多い」「美人が多い」と口コミで評判になっています。アプリをインストールして、無料会員登録をすれば、実際に利用している女の子を見ることができます!

同年代の保育士や看護師の女の子とも出会えるので、社会人の彼女が欲しいという方にもおすすめです。

こんな人におすすめ
  • 大学生の彼女が欲しい
  • 保育士や看護師とも出会いたい
  • 可愛い女の子と付き合いたい
  • 人見知り(メッセージのやり取りをしてから会えるため)
  • 地方に住んでいる

2.彼女が欲しいならやっぱり見た目は大事!

見た目

彼女が欲しいなら髪型にはこだわろう!

「見た目より中身の方が大切!」と言われていますが、彼女が欲しいなら外見はとても重要です!

髪がボサボサで服もダボダボ…そういう人と進んで仲良くなりたい人は少ないですよね。というわけで自分の内面を知ってもらうためにも、まず外見を整えましょう。

1番印象が変わりやすいのは髪形です。髪形がカッコよければ、雰囲気イケメンに簡単になれます!

雑誌のモデルみたいに完璧にする必要はありません。"清潔感"を意識して自分に似合う、毎日のセットが苦にならない程度の髪型で十分です。

どんな髪形が良いのか分からない場合は、美容院に行って疑問に思ったことを相談してみるといいでしょう。

  • 自分にはどういう髪形が似合うか
  • セットはどうやるのか
  • どんなワックス、スプレーがおすすめか
  • 癖っ毛や寝癖の対処法
  • 髪の保湿ケアの方法

これらの事を聞いてみると役立つと思います。

ネットを見て1人で悩むよりプロに聞いた方が断然早く、自分に合う髪形を見つけることができます。彼女が欲しいなら押さえておきたいポイントの1つですね!

「服装」で一気にあか抜けよう!

服装は髪型と同じくらい大切です!

服装は髪型と同じくらい大切です。洋服を買い揃えて、毎日コーディネートを考えて…なんて気が遠くなると思ったかもしれません。でも、あまり難しく考える必要はありません。

いきなりおしゃれになろうとすると失敗するので、まずはいろんな雑誌を読んでどんな服やコーディネートがあるのか、リサーチすることから始めてみましょう!

ここで彼女が欲しい人にオススメな基本スタイルを1つご紹介します!

オススメの基本スタイル

この男性のように、テーラードジャケット+ジーンズを合わせると、おしゃれでカッコいい雰囲気になります。女子ウケも良いので、彼女が欲しい大学生にはおすすめの服装です!

逆に"女子ウケの悪い服装"もあります。

  • 腰パン
  • 過度なアクセサリー
  • ダボダボの服
  • 主張の激しいハイブランド物
  • ダメージジーンズ

これらの服装は嫌いな女子が多いです。こだわりを持って着ているのでなければ、外した方がいいですね!

実はとても重要な「肌」

肌のケアは重要

彼女が欲しいなら、お肌のケアはとても大切なんです。

考えてみてください。自分がかわいいなと思った女性と急接近した時、その彼女の肌が汚かったら…。「萎える」という男性も多いでしょう。

女性も同じです。肌が汚い男性はモテません。筆者の友人で文武両道のイケメンは「肌汚いから付き合いたくはない」と女子会でナシ判定を受けたそうです。恐ろしいですね。

ただ、お肌は毎日のちょっとしたケアで改善することができます。

男性でも始めやすいのは洗顔です。

洗顔をする時は以下のポイントに気をつけるといいでしょう!

  • 洗顔料はよく泡立てる
  • 洗い過ぎるのは良くないので、泡で優しく包み込むように洗う
  • 洗顔のあとは化粧水でケアをする

肌が綺麗になれば、彼女ができる可能性はグーンと高くなります!

見落としがちだけど、キリッと変われる眉毛!

眉毛 ケア

最後に紹介するのは眉毛です。

ある調査では、相手の「第一印象を決める上で1番重要な顔のパーツはどこ?」という問いに対して、「目」と答えた人が91%もいたそうです。

目の形を変えることはできませんが、眉毛を整えると、印象がとても変わります。 目力がつき、キリッとした印象になります。

でも実際に眉毛を整えている男性は多くありません。

髪や服よりもすぐ変えられて、印象も変わりやすいのにもったいないですね。今まで気にしてなかった人は、これを機に眉毛を整えてみましょう。

「でもどう整えたらいいか分からない」

そういう場合は眉毛サロンなどでプロに頼んでみましょう。

見落としがちの眉毛ですが、彼女が欲しいなら押さえておきたいですね!

れんが最高の彼女探しをはじめるきっかけになった話もぜひ読んでくださいね。アイドルと出会った話です!

3.彼女を作るための4つの心構え

心構え

彼女が欲しいなら積極性は大切!

いいなと思った女性がいても自分から声をかけられない。普通に話せても「ごはん行こうよ」の一言が言えない。そういう男性は意外と多いですよね。

ですが、女性はあまり自分から食事に誘うことをしません。

それこそ芸能人レベルのイケメンの場合は別ですが、たいていの女性は自分から男性を食事に誘わないものです。

そのため、仮に食事に誘われなかった場合でも、本当はあなたの事が気になっている場合もあるのです。

「彼女にしたい」と思える相手が見つかったら、積極的に食事に誘うことが大切です!

こればっかりは男性から動くしかないのが難しいところです。緊張してしまい、なかなか食事に誘えない男性は“自分の中のハードルを下げること”を意識しましょう。

1人では話しかけられないなら友達と話しかけたり、まず少人数の食事会を開いたり…。 小さいことから少しずつ始めて、女性との距離を縮めていきましょう!

彼女が欲しいなら積極性はとても大切です。

デートの時は、堂々とした振る舞いを意識しよう!

女性は男性に比べて、内面や全体の雰囲気を重視します。ではどういった男性が女性からモテるのでしょうか?

それは堂々としていて、自分に自信がある男性です。

逆に言うと、デートの時にそのような振る舞いができれば、「○○君って大人っぽくて、カッコいい」と思わせることができるのです。

モテる男性の振る舞いにはある共通点があります。

  • しっかりと目をみて女性と話す
  • ゆっくり低めの声で話す
  • 自分の話をするよりも、相手の話をたくさん聞く
  • 前かがみにならない

彼女が欲しいと思っている大学生は、これらの事を意識してみると、他の大学生と差をつけられます!

うまく女の子にアプローチできない人は恋愛心理学を使ったアプローチも参考にしてみてください!

ラインでのやりとりは必要最低限に!

ラインで女の子と仲良くなろうとする大学生は多いです。

だからこそ頑張ってやり取りをしがちですが、次のような理由からラインでのやりとりはあまりおすすめしません。

  • 声のトーンや表情の変化が分からず、細かいニュアンスが伝わらない
  • 相手が忙しくてラインをする余裕がないかもしれない
  • 同じ「好き」でも、直接言うのと、ラインで伝えるのとでは全然違う

ラインでやりとりするよりも、実際に食事に誘って、会って話す方が何倍も仲良くなれます。

もちろん話題が盛り上がって、ラインが続くのはいいことです。ですが何か繋がりが欲しいから話題を探して…というのは辞めたほうが良いでしょう。

ラインはデートの日程を決めたり、前日に「○○ちゃん明日は大丈夫?」など軽くやり取りをしたりするくらいの使い方がおすすめです。

定番の出会いの場で彼女を作ろうとしない!

彼女を作るための最後の心構えは、「定番の出会いの場で彼女を作ろうとしない」です。

サークル、バイト、合コンなど定番の出会いの場というのはいくつかあります。

それらはいろいろな人と知り合える場所としては優れていますが、彼女を作るという視点からはあまりおすすめできません。

定番の出会いの場で、彼女を作ることをおすすめしない理由を説明します!

① サークル

大学生の定番といえばサークルでしょう。 サークルでの出会いは大学生にとって1番身近なものですし、毎年1年生の女の子が入ってくるので彼女を作るチャンスがたくさんあります。 ただ、超定番ゆえに競争率も高いです。 また、もし失恋した場合は、その後もずっと顔を合わせることになり精神的なダメージは大きいです。サークル内で噂が広まってしまう可能性もあるでしょう。 そのため、サークルでは彼女を作ることではなく、仲間と一緒にサークル活動を楽しむことを目的にした方が良いでしょう。

② アルバイト

サークルと並んで大学生の定番と言えばアルバイトです。 仕事を通じて自然と会話が生まれるので、仲良くなりやすいというメリットがあります。 また、他大学に通っている女の子や、社会人との出会いのチャンスもあるので、いろいろな人と知り合うことができます。 ただ、彼女を作るという視点で考えた場合、アルバイトはどうしてもコスパが悪くなってしまいます。 なぜなら、アルバイトはたくさんの時間と労力がかかるからです。 通常「1日3時間~、週3以上勤務」などの条件で募集しているお店が多いので、彼女を作るために最低でもそれくらいは働く必要があります。 そのため、彼女を作ることが目的でアルバイトを始めることは、あまりおすすめできません。

③ 合コン

3つ目の定番の出会いの場は合コンです。 サークル、バイトと並んで合コンも彼女作りの定番ですね! 合コンは女性陣も「恋人が欲しい」と思ってきているので、その後に繋がりやすいというメリットがあります。 その一方、あなたが「可愛い子がくればいいな」と思っているように、女性陣も「イケメンが来ないかな?」と思っている場合が多く、どうしても見た目で判断されがちです。 また、合コンは高確率で男性が多めに払うため、どうしてもコスパが悪くなってしまいます。 このような理由から、合コンはあまりおすすめできません。

これらの理由から定番の出会いの場はあまりおすすめできません。彼女が欲しい大学生には、1章でご紹介した学恋パーティーがおすすめです。

この記事のまとめ

この記事では、彼女ができない原因とおすすめの彼女の作り方についてご紹介しました。

「彼女を作る」というのは決して難しいことではありません。

  • 出会いの数を増やす
  • 外見を磨く
  • 彼女を作るための心構えを学ぶ

これらの事を意識して、今までの生活を改善していけば、きっと素敵な彼女が見つかるはずです!

その中でも、1番大切なことは出会いの数を増やすことです。素敵な彼女を見つけて、楽しいキャンパスライフを送れるといいですね!

以上、【決定版】彼女欲しい大学生はこれ!おすすめの彼女の作り方、という話題でした。

おすすめ記事ランキング

最近の記事