1. TOP
  2. 学恋コラム
  3. 【彼女欲しい人必見】5年間の実体験から導いた彼女の作り方の極意!

【彼女欲しい人必見】5年間の実体験から導いた彼女の作り方の極意!

大学生 彼女作り方

「彼女欲しい」「女の子とデートしたい」と考えている男性諸君!

実は、そう思っているのは男性だけじゃないんです。

彼氏がいない女性を対象に、学恋パーティーが実施したアンケート結果がこちらです。

なんと、恋人がいない女性の60%が「彼氏が欲しい」と思っていることが判明しました。つまり、今までなかなか彼女ができなかった人でも、正しい情報をもとに行動すればチャンスはそこら中に溢れています!

この記事では、5年間理想の彼女を追い求め続けた実体験から導いた「彼女の作り方の極意」を徹底解説します!

1.彼女が欲しいなら覚えておきたい論理モデル式

彼女ができる可能性をモデル式で表すと次のようになります。(この式は論理モデル式であって、算式ではありません)

彼女ができる可能性 論理モデル式

上記のモデル式から次のことが言えます。

  • タイプの女性との出会いの数を増やせば、彼女ができる可能性はアップ
  • あなたのモテ度が上がれば、彼女ができる可能性はアップ
  • 出会いの数とあなたのモテ度、どちらか極端に低いと、彼女ができる確率は一気に下がる

さらに「モテ度」を分解すると、次のようになります。

あなたのモテ度 論理モデル式

上記のモデル式から次のことが言えます。

  • 外見を磨けば、モテ度はアップ(イケメンに越したことはないが、清潔感と大人っぽさを意識すればオッケー)
  • 内面的魅力を磨けば、モテ度はアップ
  • 外見的魅力、内面的魅力、どちらか一方が極端に低いと、あなたのモテ度は一気に下がる

これらのことをまとめると、彼女の作り方は3ステップに要約できます。

  • とにかく出会いの数を増やす
  • 外見を磨く
  • モテにつながる内面磨き

「どうやって出会いを増やせばいいのか分からない」「モテ度をアップさせる方法を教えて欲しい」そんな方はぜひこの記事を読み進めてください。どこよりも詳しく①出会いを増やす方法②外見を磨く方法③モテにつながる内面を磨く方法の3ステップに分けて解説していきます。

2.彼女を作るのにおすすめの8個の場所!

1番のおすすめはマッチングアプリ!

彼女作り方 マッチングアプリ
おすすめ度★★★★★
コスト3,000円前後
出会いやすさ★★★★★

彼女が欲しい人に1番おすすめなのが「マッチングアプリ」です。

マッチングアプリとは、スマホを使って気軽に恋人を探せるアプリのことで、20代~30代を中心に爆発的に利用者が急増しています。なんと、アメリカでは「ネットで知り合って結婚」したカップルは全体の1/3を占めている…という驚きの調査結果があるほどです!

マッチングアプリのおすすめポイントは次の通りです。

  • スマホひとつあれば、いつでもどこでも気軽に彼女を探せる
  • 有名なペアーズだと会員数が600万人、Omiaiだと300万人もいるので、好みの女性を探しやすい
  • 意外とデートに行ける確率が高い

マッチングアプリなら、普通の会社員から看護師や保育士、さらには女子大生まで、幅広い職業の女性と出会うことができるのでおすすめです。

マッチングアプリで1番有名なのはペアーズでしょう。その他には「可愛い子率が高い!」と評判のOmiaiがおすすめです。彼女が欲しいならマッチングアプリはおすすめです。

土日は街コンや恋活パーティーに行きつつ、平日はペアーズで女の子とやり取りしてる社会人も多いです!

一気に大人数と出会える街コン・恋活パーティー

彼女作り方 街コン・恋活パーティー
おすすめ度★★★★
コスト6,000円前後
出会いやすさ★★★★★

一気に大人数と出会いたいなら「街コン・恋活パーティー」もおすすめです。

ざっくり両者の違いを説明すると、街コン=大規模、恋活パーティー=小規模~中規模のようなイメージです。

街コン・恋活パーティーのおすすめポイントは次の通りです。

  • 一度に大人数の女性と知り合える
  • セッティングなど合コンのような面倒な準備がない
  • 平均で10人くらいの女の子のラインが聞ける

街コン・恋活パーティーに参加するならPARTY☆PARTYがおすすめです。10:10の小規模のパーティーから、100名規模の大規模街コン、さらには納涼船やバスツアー企画も開催しているので、あなたにぴったりのイベントが見つかります。

ただし、メインの年齢層が20代中盤~40代なので、大学生は街コンで相手にされない場合が多いです。学生は他の場所で彼女を探した方が良いでしょう!

「ネットよりリアルがいい!」って人には街コン・恋活パーティーが1番おすすめです!

合コンも彼女作りの定番!

彼女作り方 合コン
おすすめ度★★★★
コスト3,500円前後
出会いやすさ★★★★

続いてご紹介するのが「合コン」です。

彼女の作り方=合コン、と考えてる男子も多いくらい、定番の出会いの場ですよね。ただ、異性慣れしていなかったり、人見知りだと合コンで彼女を作るのはきつい…という意見もあります。

合コンのおすすめポイントは次の通りです。

  • 幹事の腕次第では、モデルやタレント、CAなど1度は付き合ってみたい職業の女性と出会える
  • 異性の幹事と仲が良ければ、タイプの子を紹介してくれる可能性が高まる
  • 友達同士でワイワイできるので楽しい

1度の合コンで彼女ができる可能性は低いので、男子メンバーが3人いるなら、各1回ずつ幹事をやって、何度か合コンを開催していくことが大切になります!

彼女が欲しい大学生は学恋パーティー!

彼女作り方 学恋パーティー
おすすめ度★★★★
コスト6,000円前後
出会いやすさ★★★★

彼女が欲しい大学生に1番おすすめなのが「学恋パーティー」です。

学恋パーティーとは、学生限定の恋活イベントであり、東京、大阪、京都、名古屋の4つの地域で開催されています。参加資格は18歳~24歳の学生限定で、大学生、大学院生、専門学生がイベントに参加できます。

学恋パーティーのおすすめポイントは次の通りです。

  • 80名~200名規模の比較的大規模なイベントが多いため、好みの女の子を見つけやすい
  • 学生だから相手にされないといった問題が起こらない
  • 1度の参加でたくさんの女の子とラインの交換ができる

女性参加者は2~3年生が多いので、同年代の彼女が欲しい人にオススメです。彼女が欲しい大学生は1度参加してみると良いでしょう!

学恋パーティーを詳しくみる

実は彼女を作るチャンスなのが同窓会!

彼女作り方 同窓会
おすすめ度★★★
コスト同窓会の参加費
出会いやすさ★★★

実は彼女を作るチャンスなのが「同窓会」です。

意外と男女共に同窓会での出会いを期待してる人は多いです。学恋パーティーがTwitterで実施したアンケート結果がこちらです。

実に50%の男女が同窓会での出会いを期待している、というアンケート結果になりました。2人に1人は出会いを期待しているというのは驚きですよね!

同窓会のおすすめポイントは次の通りです。

  • 好意を抱いていた憧れの女の子と再会できる
  • 学生時代の共通の話題があるので、話が盛り上がる
  • 同窓会から恋愛に発展することも多々ある

久しぶりに学生時代に好きだった女の子と話せるのはワクワクしますよね。学生時代は口説けなかったけど、社会人になった今ならチャンスがあるかもしれません!

そのため、面倒だとは思わずに同窓会には出席することをおすすめします!

好みの女の子とだけ出会えるナンパ!

彼女作り方 ナンパ
おすすめ度★★★
コスト無料
出会いやすさ★★★

「好みの女の子とだけで会いたい」「出会いにお金をかけたくない」そんな男子におすすめなのがナンパです。

ナンパには、ストリートナンパ、クラブナンパ、学祭ナンパなど様々な種類がありますが、1番おすすめなのはストリートナンパです。

ストリートナンパのおすすめポイントは次の通りです。

  • 好みの女の子にだけ声をかけることができる
  • 普段は絶対知り合えないめちゃくちゃ可愛い子と出会えるかもしれない
  • お金がかからない

正直に言って、人見知りや話すのが苦手な男性にはナンパはお勧めしません。ただ、ナンパでの彼女探しはお金がかからない上に、自分のタイプの女性とだけ出会うことができるため、コスパよく彼女探しができます。合コンや街コンには参加しないようなタイプの美人とも出会う機会があります。

また、アイドルや芸能人と付き合いたい!と一般人が思ったとしても、普通だったらまず出会うことはできません…。しかし、ストナンだったら理論上はアイドルや芸能人とも出会うことが可能です。(アイドルや芸能人でもどこかの道は歩くから、可能性は限りなく低いとはいえ0ではありません)

理想の彼女を追い求めている人にとっては、苦難な道のりにはなりますが、最高の出会いの場かもしれませんね。意外とナンパで彼女を作った経験がある男子は多いようです!

結婚も意識しているならゼクシィ縁結びカウンター!

彼女作り方 ゼクシィ縁結びカウンター
おすすめ度★★★
コスト月会費9,000円~
出会いやすさ★★★

「結婚も意識した彼女が欲しい」という方にはゼクシィ縁結びカウンターがおすすめです。

ゼクシィ縁結びカウンターは、リクルートが運営している店舗型の結婚相談所のことで、おすすめポイントは次のようになります。

  • 1か月以内のデート成功率が約80%
  • ゼクシィブランドで女性会員がたくさん集まる
  • 料金体系は入会金30,000円+月会費9,000円~

ゼクシィに入会した人の10人に8人が1ヶ月以内にデートに行ってるのは、驚きですよね。専任コーディネーターが活動開始から結婚まで、徹底的にサポートしてくれるので、「自分から行動するのが苦手…」という男性にもおすすめです。

無料カウンセリングを行っているので、興味がある方は1度行ってみてはいかがですか?

ホームページに「無理な勧誘は一切しません」と明記してあるので、安心して相談できます!

「料金的にちょっと厳しい…」そんな方はリクルートが運営しているゼクシィ縁結びという婚活アプリを利用するのがおすすめです。こちらは月額3,000円程度で利用できます。

結婚を意識した彼女が欲しいなら、ゼクシィブランドを利用するのが良いですね!

次世代の相席屋!相席ラウンジJIS

彼女作り方 相席ラウンジJIS
おすすめ度★★★
コスト1,500円程度(30分)
出会いやすさ★★★

みなさんは「相席ラウンジJIS」を知っていますか?

相席ラウンジJISは、マツコ会議で取り上げられたこともあり、いま大注目の相席系のお店です。2018年8月時点だと、札幌、大宮、梅田、難波、松山、福岡、熊本に店舗を構えています。

相席ラウンジJISのおすすめポイントは次の通りです。

  • テレビで特集されたこともあり、女性客が殺到している
  • おしゃれでゴージャスな店内なのに、料金は30分1,500円程度とリーズナブル
  • チェンジ機能があり、気軽に席替えができる

正直に言って相席ラウンジJISは今がアツいです。こういった出会い場だと男女比が7:3くらいに偏ってしまいがちですが、相席ラウンジJISの場合はちょうどいいくらいに調整されています。

相席ラウンジJISのホームページでは、現時点で男女別に何名ずつ入店しているかを公開しているので、チェックしてから向かうと良いでしょう!

22時以降よりも、19時代など早めの時間の方が女性が多く、おすすめです。「話が合わないな」と思ったら気軽にチェンジできるので、その点も魅力です!

「れん」の出会いの場に対する考え方

5年間理想の彼女探しをしてみて、出会いの場に対するある考え方を持つようになりました。それは「どこで出会うかじゃなくて、誰と出会えるかが大切なんだ!」ということです。

今までいろんな女性と付き合ってきましたが、出会ったきっかけはみんなバラバラです。イベント、大学の必修クラス、ナンパ、マッチングアプリ、街コンなど…。その中には、すぐに別れてしまった相手から、1年以上続いて結婚まで考えたレベルの相手までいましたが「本気で好きになれるかどうか」は出会いの場によって変わるのではなく、相手の女性によって変わるものだと気づきました。

例えば、ナンパに引っかかるような女性は軽い女だけ…と思っている人もいるかもしれませんが、実際はそうではありません。私はナンパを通じて、めっちゃくちゃ真面目で、普通の女の子よりも貞操観念が強い女性と付き合った経験があります。そして、本気でその子のことを好きになりました。(告白のOKが出るまで10回以上真面目なデートをしたのは良い思い出です笑)

出会いの場ごとにに多少の特徴はあるものの、1人や2人は自分のタイプの女性がいることは確かです。それだったら学校や職場など定番の出会いの場だけよりも、街コンやマッチングアプリなど最新の出会いの場をどんどん利用した方が「理想の彼女」と出会えるチャンスは増えますよね!

そのため、最近では自分が実際に利用してみて「これは出会える!」と思ったサービスは積極的に利用するようにしています。

ここまでいろんな出会いの場を見てきましたが私が最高の彼女探しを始めるきっかけになった話もぜひ読んでみてくださいね!

3.彼女が欲しいなら外見を磨く!

まずは外見の重要性を理解しよう!

外見の重要性

彼女が欲しいなら「外見の重要性」を理解しましょう。

恋愛において「見た目より中身の方が大切」とよく言われていますが、彼女を作るためには「見た目も中身も大切」と理解しましょう。その理由は次の通りです。

  • 外見が良くなければ、内面を見てもらう前に恋愛対象から外れてしまう
  • 1度恋愛対象から外れてしまうと、よっぽどのことがない限り挽回は難しい
  • 第一印象で「かっこいい」と思わせることができれば、その後のアプローチは簡単になる

ここで重要なのは、別にイケメンになる必要はないということです。なぜなら女性は「全体の雰囲気」と「清潔感」を重視するからです。一時期、雰囲気イケメンという言葉が流行りましたが、まさにその通りです!

次の項目からは、髪型、服装、眉毛の3項目の改善方法についてみていきます。

彼女が欲しいなら髪型にこだわろう!

髪型にこだわる

「女の子は化粧で変わる」と言われてますが、男子は髪型で変わります!

今まで髪型にこだわったことがない人は、1度プロの美容師にカット&セットをしてもらうことをおすすめします。「えっ、髪型でこんなにかっこよくなれるの!!!」と自分でもビックリするくらい変わります。←これはガチです(笑)

1番のおすすめ美容師はアクロス グランド クロス(AKROS GRAND X)代表の「松本 拓馬」さんです。イケメン&カット技術が今までのどの美容師とも比較にならないくらい上手いです。松本さんの公式Instagramがこちらです↓

髪が伸びてしまうとセットがしにくくなってしまうので、2週間~1か月に1回のペースでカットをして、彼女にしたいレベルの女の子とのデートの時にはセットしてもらうのがおすすめです。彼女が欲しいなら、髪型には絶対こだわりましょう!

アクロス グランド クロス(AKROS GRAND X)

【住所】東京都渋谷区神宮前1-8-10The ice cubes 6階
【アクセス・道案内】千代田線/副都心線 明治神宮前駅5番出口。原宿H&Mビルの6階にあります。
【備考】月曜定休、学割10%オフ

ホームページ
アクロス グランド クロス(AKROS GRAND X)

髪型と同じくらい重要なのが服装!

服装にこだわる

彼女が欲しいなら服装にもこだわっておきたいところです!

「でも、あんまりファッションに興味ないし…」「どの服装が女ウケが良いのか分からない…」そんな男性も多いですよね。

ここではデート用に「とりあえずおしゃれな服装が1着欲しい!」という男子向けに鉄板コーデをご紹介します。ポイントは清潔感×大人っぽさです!

おしゃれな服装

やはり鉄板なのはジャケパンスタイルです!

写真のようにジャケパンスタイルだと清潔感×大人っぽさを簡単に醸し出すことができます。このスタイルの1番のメリットは「ちょうどよいきっちり感」を出すことができること!ちょっぴり高めのおしゃれなお店でも、普段のデートでも対応できる万能ファッションになります。

写真のように黒いジャケットだと、大人っぽくて落ち着いた雰囲気が強調されます。

爽やかな服装

また、春夏にはジャケットの色をブルーに変えることによって、爽やかな印象を与えることができます。写真のようにブルーだと爽やかさ×ちょっぴり遊んでるモテ男感を演出できます。このようにジャケパンスタイルは春夏秋冬どの季節にも合わせられて、かつ女子ウケもいいので、彼女が欲しいなら是非試してみてください!

髪型と服装の次は、眉毛で差をつけよう!

眉毛

続いてご紹介するのは「眉毛」です。

眉毛を綺麗に整えている男性は少ないですよね…。実は私も以前はそこまで眉毛に関心はありませんでした。

ただ、「相手の第1印象を決める上で一番重要な顔のパーツはどこ?」という問いに対して、「目」と答えた人が91%もいるほど、外見の印象は目によって変わります。

目の形を変えることはできませんが、眉毛を整えることによって、キリッとした男らしい印象に変わることができます。

そして、本当に彼女を作るために変わりたいなら、眉毛サロンに行くことをお勧めします。自分でやるのと、プロに眉毛を整えてもらうのとでは、完成度が全然違います。最近では、メンズ専門の眉毛サロンもたくさん登場しているので、気になった方はぜひ眉カットの予約をしてみましょう。

4.彼女が欲しいなら覚えておきたい3つのマインド

彼女が欲しいなら覚えておきたい3つのマインド

出会いを増やすこと=1番効果的な彼女の作り方

1章で彼女ができる可能性のモデル式をご紹介しました。

彼女ができる可能性=タイプの女性との出会いの数×あなたのモテ度

タイプの女性との出会いの数を増やす、あなたのモテ度を上げる、どちらも彼女ができる可能性をアップさせます。ただし、「あなたのモテ度」を限りなく最高の状態まで引き上げたとしても、100%好きになった女性を口説き落とせるわけではありません。私の知り合いのナンパの達人でも、読モをやっているイケメンだとしても、振られることあると話していました…。

つまり「モテ度を上げる」よりも「出会いの数を増やすこと」にシフトした方が、最短ルートで彼女を作ることができるのです。ただし、最低限の身だしなみや振る舞いは必要になります。

  • タイプの女性10人と知り合えたA君
  • タイプの女性1人しか出会えなかったB君

この2人を比べた場合、B君がモテるための努力をして、どんなにカッコ良くなったとしても、1人しかタイプの女性と出会えなかったとしたら、彼女を作るのはなかなか難しいですよね…。反対にモテ度は平均的だったとしても、色々な出会いの場に行って、タイプの女性10人と出会えたA君は、確実にB君より彼女ができる確率が高いです。

このため、彼女が欲しいなら、出会いの数を増やすことは常に意識しましょう。2章で紹介した「彼女を作るのにおすすめの8個の場所!」を参考にしてみてください。

男女の恋愛観の違いを理解する!

彼女が欲しいなら、男女の恋愛観の違いを理解しておくことも大切になります。

1番の違いは「相手を好きになるまでの時間差」です。

男性の場合、第一印象がタイプで、話してみて好印象だったら、すぐに相手のことを好きになることが多いですよね。付き合う直前~付き合った直後が、感情のピークのことが多いです。

反対に、女性はゆっくり時間をかけて好きになることが多いです。付き合った直後は「相手のことがめちゃくちゃ好き」ということは少なく、この人いいかも!くらいの気持ちのことが多いです…。感情のピークは付き合って半年目くらいから、じわじわと本気度が増して、1年を超えたあたりから男性の気持ちを上回るパターンが定番です。

つまり、タイプの女性と知り合ったとしても、最初から期待しすぎない事が大切です。この男女の恋愛観の違いを理解していないと、女性はまだどんな人か知りたい!くらいの気持ちの段階で、あなただけ気持ちが空回りして、ふられてしまう…なんてことが起こってしまします。

最初は食事に行ったり、飲みに行ったりして、じっくりと女性との距離を縮めていきましょう。このことを理解していると、心に余裕が生まれて、それがモテにつながる好循環が生まれます。やはり精神的に安定している大人の男性の方が女性からモテます。

彼女が欲しいなら、男女の恋愛観の違いは理解しましょう!

モテる男の振る舞いを身につける!

男性は「顔」重視で判断しますが、女性の場合は「全体の雰囲気」で、恋愛対象になるか判断します。では、どうしたらモテる雰囲気を身に付けられるのでしょうか?

その答えはモテる男の「振る舞い」を真似すれば良いのです。ポイントは次の通りです。

  • しっかりと女性の目を見て話す
  • ゆっくりと低めの声で話す
  • 背筋を伸ばして、猫背にならないようにする

このような振る舞いをすることによって、責任感がある、自分に自信があって堂々としている、という印象を植え付けることができ、恋愛対象として見られる可能性が高まります。女性の場合、やはり彼氏には頼りたい、甘えたいという願望を持っている人が多いので、このような印象を与えることはとても大切です。

また、美人やタイプの女の子とデートに行った時に「モテエピソード」を聞いたとしても、必要以上に過敏に反応しないことが大切です。こういった時は「俺なんかじゃ付き合えない…」「○○ちゃんはやっぱりモテるのか」などと動揺してしまいがちですが、あえて平然と振る舞うことで、この人は他の男とは違って「自分に自信があって、本当にモテる男なんだ」という印象を与えられます。

反対に「女々しい」「度胸がない」などと思われてしまうと、その時点で恋愛対象から外れてしまうので、注意が必要です。彼女が欲しいならモテる男の振る舞いは身につけましょう!

おすすめ記事ランキング

最近の記事