1. TOP
  2. 学恋コラム
  3. 学生は街コンで相手にされない…。でも1つだけ解決策があるって話。

学生は街コンで相手にされない…。でも1つだけ解決策があるって話。

学生 出会い

ここ数年、テレビの特集番組で「街コン」について取り上げられることも多くなり、興味を持っている学生も多いでしょう。

ただ、街コンは学生にはおすすめしません。理由は単純で、社会人の参加者が多く、学生は相手にされないからです。

でも、たった1つだけ解決策があります。

恋人を作りたい!街コンが気になる! でも怖くて参加できない...。

そんな大学生はぜひこの記事を読んで、街コンに対する不安を解消しましょう!

1.そもそも街コンってどんなイベント?

街コンってどんなイベント?

街コンってどんなイベント?

街コンとは、街ぐるみで行われる「大きな合コンイベント」のことです。

合コンの場合は、2:2や3:3などの少人数で行われることが多いです。しかし、街コンの場合は平均100名以上、最盛期の頃は500名規模のイベントもあり、1度にたくさんの異性と出会えるというメリットがあります。

また、それまでの主流だった婚活パーティーに比べて、気軽に参加できるという事もあり、20代~30代の若者を中心に大ブームになりました。

最近では、コンセプトを明確にした街コンが流行っています。

  • アニメやスポーツ好き限定などの趣味コン
  • 20代限定などの同世代コン
  • 水族館コンや動物園コン
  • 脱出ゲームコン

このように多種多様なイベントが開催されているので、自分の好みの異性と出会えるチャンスがグーンと高くなりました。例えば同年代の恋人が欲しかったら20代限定コン、アニメ好きの異性と出会いたかったらアニメ好き限定街コンに参加すれば良いでしょう。

また、参加は同性2名1組制というのも特徴の1つです。興味がある方は友達を誘って申し込みましょう。

「でも、街コンに参加してくれそうな友達がいない…」

そんな方は、大学生向けの出会いの場16個を徹底解説した記事があるので、そちらもぜひ参考にしてみてください。1人で気軽に恋人を探せる場所も紹介しています。

街コンはどんな男女が参加してるの?

街コンには、出会いを求めて様々な男女が参加しています。たまに学生も見かけますが、メインの年齢層は20~30代のサラリーマンやOLが中心です。

見た目に関しては、イベントの種類によってだいぶ変わってきますが、全体的にどこにでもいる普通の人が参加している印象です。特別チャラかったり、清潔感がなかったりということはありません。

また、何度か実際に街コンに参加してみましたが、サクラらしき人はいませんでした。参加するときは、「イベント名+口コミ」などで検索して、評判の良いイベントに参加しましょう。

イケメンや可愛い子も街コンに参加している!

「イケメンや可愛い子も街コンに参加してるの?」このような疑問を持っている大学生も多いですよね。

実際に参加してみて思った答えは「Yes」です。

なぜ、イケメンや可愛い子も参加しているのでしょうか?

それは、出会いがないからです。

街コンには「モテない男女」が集まるのではなく、「出会いがない男女」が集まります。いくら外見が良くても、出会いがなければ恋人は作れません。そのため、イケメンや可愛い子が参加していても、全く違和感はないのです。

イケメンや可愛い子がいても「サクラだ!」とは決めつけず、むしろチャンスだと思って、積極的に話しかけてみましょう!

2.学生に街コンをおすすめしない2つの理由

学生に街コンをおすすめしない理由

①そもそも学生は参加不可の街コンが多い

最近は、ポータルサイト経由で街コンに申し込むのが一般的になっています。

しかし、実際にイベントに参加しようと調べた事がある方は分かると思いますが、ほとんどの街コンが学生は参加不可で募集しています。

そのため、大手のポータルサイトで大学生も参加できる街コンを探すのは難しく、そもそもイベントに参加できない場合がほとんどです。

なお、女性の場合は大学生も参加OKの街コンがありますが、20歳未満は参加できないイベントがほとんどです。

②街コンで学生は相手にされない

先ほどもご説明しましたが、街コン参加者の年齢層は20代~30代の社会人が中心となっています。

そのため、次に付き合う相手とは結婚を考えている人も多く、男女ともに学生は相手にされない可能性が高いです。仮に付き合ったとしてもミスマッチが生じてしまうでしょう。

また、学生よりも、収入があって恋愛経験も豊富な社会人に魅力を感じる人が多いので、その点でも相手にされない場合が多いです。

社会人同士の出会いの場として街コンはおすすめですが、学生にとっては敷居が高いのが現状です。

でも、1つだけ学生が街コンで出会うための解決策があります。次の項目ではその方法についてご紹介します!

3.学生が街コンで出会うための解決策はこれだ!

学恋パーティーに参加すれば良い!

学恋パーティー

学生が街コンで出会うためのたった1つの解決策とは、「学恋パーティー」に参加する事です。

学恋パーティーとは、学生限定の街コンであり、参加者はみんな学生のイベントです。「学生同士本当に出会える!」と話題になり、今最もアツい出会いの場と言えるでしょう。

年々規模も大きくなり、最大で200名規模のイベントが開催されています。発祥の地は東京ですが、最近では大阪や京都、名古屋でもイベントが開催されています。

参加資格は、18歳~24歳の学生で、大学生、大学院生、専門学生が参加できます。

学恋パーティーは他の街コン同様にチャラい人は少なく、真剣に恋人を探しに来ている人が多いです。キャンパス内で見かけるような普通の大学生同士が出会えるのも、学恋パーティーの魅力の1つでしょう。

興味がある方は、ぜひ学恋パーティーに参加してみてください。

学恋パーティーの詳細はこちら

街コンをおすすめしない2つの理由も解決できる!

学生に街コンをおすすめできない理由として、次の2つをご紹介しました。

①大手のポータルサイトに掲載されている街コンは、学生は参加不可のものが多い。
②街コン参加者は社会人が中心で、学生は相手にされない可能性が高い。

学恋パーティーなら、この2つの問題点を解決することができます。

まず、学恋パーティーの参加資格は学生限定(大学生、専門学生、大学院生など)なので、①のように参加できないという問題は起こりません。

そして、②のように学生は街コンで相手にされないという話をよく聞きますが、学恋パーティー参加者はみんな学生のため、そういった不安もなく気軽に参加できます。

学恋パーティーをおすすめする3つの理由

学恋パーティーをおすすめする理由は、大きく分けて3つあります。

①学生同士が出会える

学恋パーティーをおすすめする1番の理由は、同年代の学生同士が出会えるということです。学生という限られた年代が集まるので共通の話題が多く、会話も弾みやすいです。また、休みも合わせやすいため、その後のデートもすんなり決まる事が多いです。

②男女比をしっかり調整している

実は街コンなどのイベントは男女比が大幅に崩れているイベントも存在します。「街コンに参加したけど、男性ばっかりだった…」などの口コミを聞いたことがある学生も多いでしょう。ですが、学恋パーティーの場合は「素敵な出会いの場」を提供するために、特に男女比の調整には力を入れています。そのため、男女比が大幅に崩れていることはなく、安心して恋人を探すことができます。

③こだわりのイベント形式

学恋パーティーは、2部形式のイベントになっています。前半は男女2:2でお話しして、15分ごとに席替えを行う「グループトーク」です。このグループトークは、友達と一緒に話すことができるので、人見知りの人でも安心です。また、話し相手は席の目の前に移動してくるので、自分から話しかけるのが苦手な方でも、自然と会話することができます。

反対に、慣れてきた後半は立食形式の「フリータイム」で自由に過ごすことができます。気になる相手と仲を深めるのも良し、色々な相手と話すのも良し、自分の目的に合った過ごし方ができます。

以上の3つの理由から「街コンに行ってみたい」と考えている学生には、学恋パーティーをおすすめします。

また、男女別に恋人を作る方法をより詳しく解説した記事があるので、興味がある方はそちらもぜひご覧ください。

編集部おすすめコラム
男子向け
【彼女欲しい人必見】5年間の実体験から導いた彼女の作り方の極意!
女子向け
【恋したい女子必見】恋を呼び込む3ステップを徹底解説!

4.街コンで恋人を作るための4つのアドバイス

街コン アドバイス

積極性は1番大切!

街コンで恋人を作るための1つ目のアドバイスは「積極性は1番大切」です。

大学生の恋愛のきっかけといえば、バイトやサークル、友達の紹介などが多いです。 それらで知り合った場合は、振られた時に噂になってしまう事も多く、どうしても行動が慎重になりがちですよね。

でも、街コンは違います。仮にダメだったとしても、周りの友達に知られる事はないため、思いっきりアプローチすることができます。そのため、気になる異性がいたら、連絡先を聞いたり、デートに誘ったり、積極的にアプローチしてみましょう。

他の出会いの場でもそうですが、積極的な人は恋人を作るのが早いです。反対に、相手から話しかけられるのを待っているだけだと、なかなか恋人はできません。

「タイプの子がいたのに連絡先が聞けなかった…」なんて事はもったいないですよね。

せっかく街コンに参加するなら、積極的に行動しましょう!

理由があると連絡先交換をしやすい!

街コンで恋人を作るための2つ目のアドバイスは「理由があると連絡先交換をしやすい」です。

気になる異性に連絡先を聞くのは、とても緊張しますよね。結局「ラインを交換しませんか?」の一言が言えずに、連絡先を聞けないこともしばしば…。

そんな方におすすめなのが、何か理由をつけて連絡先を交換することです。

例えば、お互いのおすすめのお店の話をした時に「今度一緒に行きたいから、連絡先を教えて」と聞く。友達と2:2などで盛り上がった時は、「またみんなで飲みに行きたいから連絡先を交換しよ」と聞く。

このように何か理由があると、自然と連絡先の交換ができます。また、「あの時はなした○○に行こうか」と、その後のデートにもつなげやすいのでとてもおすすめです。

気になる異性がいるけどうまくアプローチできない…そんな大学生には恋愛心理学を使ったアプローチ方法もおすすめです!

トークで印象付けよう!

街コンで恋人を作るための3つ目のアドバイスは「トークで印象付けよう!」です。

街コンは1度にたくさんの異性と知り合えるというメリットがあります。その一方、相手に自分の印象を強く残すことができなければ、すぐに忘れられてしまうというデメリットもあります。

そのため、街コンで恋人を作るためには、トークで印象付けることも大切です。

いきなり本番だと何を話せばいいのか分からない方も多いでしょう。そういった方は事前に話題を用意しておくと、会話が途切れてしまった場合でも、そこを切り口に話題を振ることができます。

大学生向けの定番トーク集をご紹介します。

  • バイトは何をやっていますか?
  • 出身はどちらですか?
  • 大学では何を学んでいますか?
  • 好きなドラマはありますか?
  • 趣味はありますか?

ここでポイントなのは、定番トークだけで終わらせないという事です。他の人も同じような話をするため、定番トークだけだと相手の印象にはあまり残りません。定番トークから共通点を探り、共通点が見つかったら、その分野で深い内容の話をすることが大切です。

例えば、地元が一緒の事が分かったら地元ネタで攻める。同じ趣味があったら、そのネタを中心に話す。そうすることで、「○○の話をした人」と相手に印象付けることができ、他のライバルに差をつけることができます。

トークでは「軽い話」から「深い話」に持っていくことを意識してみてください。

2次会に行くことも重要ポイント!

街コンで恋人を作るための4つ目のアドバイスは「2次会に行くことも重要ポイント」です。

先ほども説明しましたが、街コンでは色々な異性と出会えるので、連絡先を交換したけど「誰が誰だかわからなくなった…」といったことが起こりがちです。

トークで印象付けることも大切ですが、1番効果的なのは2次会に行くことです。

2次会ではイベント中とは異なり、落ち着いて会話することができます。そのため、より仲良くなれるチャンスです。気になる異性と2次会に行くことができれば、あなたのことを強く印象付けることができます。私の経験だと、2次会に行った相手とは95%以上の高確率で2回目のデートにも行くことが出来ました。

そのため、2次会に誘うことを忘れないようにしてください。ただ、門限がある場合や次の日の予定が早い場合には無理をせず、後日デートに誘うようにしましょう。

以上が街コンで恋人を作るためのアドバイスでした。他にも、どれくらいの人に恋人がいるのか、今まで付き合った人数は何人か、付き合う前のアプローチはどこまでOKか、など大学生の恋愛事情を徹底調査した記事があるので、興味のある方はぜひご覧ください。

この記事のまとめ

この記事では、学生が街コンで出会うための解決策について、次の4つの視点から解説しました。

  • そもそも街コンってどんなイベント?
  • 学生に街コンをおすすめしない2つの理由
  • 学生が街コンで出会うための解決策はこれだ!
  • 街コンで恋人を作るための4つのアドバイス

街コンに興味がある学生には、学恋パーティーが1番おすすめです。現在は、東京、大阪、京都、名古屋の4つの地域で開催されているので、興味がある方はぜひ参加してみてください。

以上、学生は街コンで相手にされない…。でも1つだけ解決策があるって話。という話題でした。

おすすめ記事ランキング

最近の記事