1. TOP
  2. 学恋コラム
  3. 大学生におすすめの15個の夏休みの過ごし方を徹底解説!

大学生におすすめの15個の夏休みの過ごし方を徹底解説!

大学生 夏休み

大学生におすすめの15個の夏休みの過ごし方を徹底解説。

海水浴や花火大会デート、国内旅行などの定番から、学恋パーティーやリゾートバイトなどのちょっぴり変わった過ごし方まで、どこよりも詳しく徹底解説します!

それに加えて、大学生の夏休みの期間、楽しい夏休みを過ごすためのアドバイスもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

評価項目について(5段階評価)
  • おすすめ度:★が多いほどおすすめ度UP
  • コスト:★が多いほどコストがかかる
  • 難易度:★が多いほど難易度が高い

1.大学生におすすめの15個の夏休みの過ごし方

①夏休みといえば「花火大会デート」がおすすめ!

花火デート
おすすめ度★★★★★
コスト★★★
難易度★★

「夏らしいことがしたい」「恋人と一緒に思い出を作りたい」そんな大学生におすすめの過ごし方なのが、花火大会デートです。

夏の風物詩といえば花火大会ですよね。気になる異性と花火を見にいければ、この夏1番の思い出になることでしょう。 花火大会デートのおすすめポイントは次の通りです。

  • 浴衣を着れるので、夏らしいことを満喫できる
  • 一緒に夜空に打ち上がる綺麗な花火を見ることで、自然と良い感じの雰囲気になれる
  • 夏休み期間中は、全国各地で花火大会が開催されているので、予定を立てやすい

花火大会デートは、大学生に特に人気の過ごし方です。学恋パーティー編集部がTwitterで実施したアンケート結果がこちらです。

なんと、夏休みの過ごし方ランキング第1位は花火大会デート(71%)という結果になりました。2位の旅行(23%)、3位の短期留学(6%)と比べると、かなり数字に開きがありますね。それだけ大学生には人気の過ごし方です。

ぜひ、恋人や気になる異性を花火大会デートに誘ってみてはいかがでしょうか?

「でも、一緒に行ってくれる相手がいない…」

そんな大学生は、学生におすすめの25個の出会いの場をまとめた記事があるので、そちらも参考にしてみてください。

関連記事
【出会いがない大学生必見】学生の出会いの場25個を徹底解説!

②夏休みは「学恋パーティー」で恋人探し!

学恋パーティー
おすすめ度★★★★
コスト★★★
難易度★★

「夏休み中に恋人を作りたい」「一緒に花火大会にいける相手を見つけたい」そんな大学生におすすめの過ごし方なのが、学恋パーティーです。

学恋パーティーとは、学生限定の恋活パーティーであり、東京、大阪、京都、名古屋の4つの地域で開催されています。参加資格は18歳~24歳の学生限定で、大学生、大学院生、専門学生が参加できます。

学恋パーティーのおすすめポイントは次の通りです。

  • 18歳~24歳の学生限定のため、同年代同士仲良くなりやすい
  • 1回の参加で平均10人くらいの異性と連絡先の交換ができる
  • チャラい人は少なく、キャンパス内で見かける普通の大学生同士が出会える

海にバーベキュー、花火大会と楽しいことが盛りたくさんの大学生の夏休み。友達と過ごすのも楽しいですが、恋人と過ごす夏休みも最高ですよね!

夏休みに素敵なパートナーと出会い、最高の夏の幕開けにしちゃいましょう!

学恋パーティー参加者の9割以上は初参加のため、イベント初心者でも安心して楽しめます!

③インターンなど就活の準備をする!

インターン 就活
おすすめ度★★★
コスト★★
難易度★★★

「就活の準備を始めたい」「成長につながる夏休みを過ごしたい」そんな大学生におすすめの過ごし方なのが、インターンシップです。

インターンとは、就活前の時期に企業が行っている「職業体験」の事です。インターンに参加すれば、マスコミやIT、不動産など様々な業界を知ることができ、自分のなりたい職業を見つけることができます。

インターンには大きく分けて次の3つの種類があります。

  • 業界や仕事内容の説明がメインの1dayインターン
  • 企業から出された課題をチームで解決する短期インターン
  • 数ヶ月単位で実際の業務を経験できる長期インターン

1、2年生は1dayインターンに積極的に参加して、まずはどんな仕事に就きたいのか考えてみましょう。

ある程度「この仕事をしたい」と決まっている大学生は、短期インターンや長期インターンに行くと、企業によっては選考の一環として行なっている会社もあるので、就活に有利に働きます。また、長期インターンの場合は、給料を出してくれる会社も多いです。

どの業界の企業に行きたいのかまだ決まってない人は、まずはマナー指導がしっかりしている車のディーラーといった接客業がオススメです。

3年生は就活本番ですね! なかなか楽しめる夏休みではないかもしれませんが、スキマ時間に息抜きをするなど、上手く時間を使いたいですね!

④夏休みは「マリンスポーツ」で海を満喫する!

マリンスポーツ
おすすめ度★★★★★
コスト★★★★
難易度★★★

「夏休みは海を満喫したい」「思いっきり遊び倒したい」そんな大学生におすすめの過ごし方なのが、マリンスポーツです。

マリンスポーツは海で遊べるスポーツのことで、シュノーケリングやバナナボート、シーカヤックなど様々な遊び方があります。

その中でも特におすすめなのが体験ダイビングです。体験ダイビングならライセンスが不要で遊ぶことができ、経験豊富なインストラクターが同行してくれるので、初心者でも安心して海を満喫することができます。

普段は見ることができない美しい海の世界に魅せられ、まるで宇宙のような無重力空間に似た体験もできるダイビングは、大学生の間に1度は経験しておきたい遊びです!

体験ダイビングをするなら沖縄の海が綺麗で1番おすすめです。時間に余裕がある夏休みの間に体験ダイビングで遊んでみてはいかがですか?

⑤リゾートバイトでお金稼ぎ!

リゾートバイト
おすすめ度★★★★
コスト
難易度★★★

「夏休み中に一気にお金を稼ぎたい」「友達と一緒にアルバイトしたい」そんな大学生におすすめの過ごし方なのが、リゾートバイトです。

リゾートバイトとは、リゾート地の旅館やテーマパークなどで住み込みで働くアルバイトのことで、短期間で一気にお金を稼ぐことができるのが魅力です。

旅行や留学など目標がある人は、今年の夏休みにお金を貯めることができれば、金銭的にだいぶ楽になりますよね。また、「4人に1人の割合で恋人ができた」という調査結果があるくらい、出会いの場としても話題になっています。

時給1,200円で、週5×8時間勤務した場合のシミュレーションを見ていきましょう。

2週間96,000円
1ヶ月192,000円
2ヶ月384,000円

1週間ほどの短期のリゾートバイトも多いので、友達と一緒に行ってみるのも良いかもしれません。休みの日は観光ができるので、そういった点でもリゾートバイトはおすすめです。

夏休み中にお金を稼ぎたいならリゾートバイトがおすすめ。2ヶ月で38万円も稼げるのは驚きですよね!

⑥夏休みは「国内旅行」を楽しむ!

国内旅行
おすすめ度★★★★★
コスト★★★★
難易度★★★★

「夏休みは海が綺麗な場所に行きたい」「涼しい場所でのんびりしたい」そんな大学生におすすめの過ごし方なのが、国内旅行です。

夏休みといえば国内旅行も定番ですね。普段は大学の授業やゼミ、サークルなどで旅行に行く暇がない学生でも、夏休みならまとまった時間を作ることができます。

国内旅行に行くなら「沖縄」と「北海道」が特におすすめです!

海を満喫したいなら沖縄がおすすめ

沖縄旅行

最初にご紹介するのが「沖縄」です。

1番の魅力はやはり海です。沖縄の海はとても綺麗で、海水浴の他にもシュノーケリングや体験ダイビング、シーカヤックなど様々な楽しみ方があります。マリンスポーツを楽しむなら、沖縄の海が1番おすすめです。

また、美ら海水族館も人気の観光スポットです。巨大アクリルパネルからは、全長8.7mのジンベエザメをはじめ、迫力満点の海の生き物を見ることができます。

この夏は沖縄の「海」を満喫してみてはいかがでしょうか?

涼しい場所でのんびりしたいなら北海道がおすすめ!

沖縄旅行

次にご紹介するのは「北海道」です。

暑いのが苦手な方には北海道がオススメです。豊かな自然の中で、のんびりリフレッシュするのもいいですね!

北海道の夏におすすめのスポットは北竜町のひまわり畑です。毎年7月中旬から8月下旬ごろまで「ひまわりまつり」が開催され、約150万本ものひまわりが咲き誇っています。

また、旭山動物園も人気の観光スポットです。ペンギンやあざらし、北極グマなどの動物を見ながら涼むのも、有意義な夏休みの過ごし方ですね。

沖縄や北海道にまだ行ったことがない大学生は、ぜひこの機会に旅行してみてください!

⑦キャンパス以外の出会いの場を利用する!

キャンパス以外の出会いの場
おすすめ度★★★
コスト★★★
難易度★★

「夏休み中に恋人を作りたい」「一緒に旅行に行く相手を見つけたい」そんな大学生におすすめの過ごし方なのが、キャンパス以外の出会いの場を利用することです。

せっかくの夏休み、友達と過ごすのも良いですが、恋人と過ごす時間も青春です。まだ恋人がいない…そんな大学生は、キャンパス以外の出会いの場を利用してみてはいかがでしょうか?

最近では、新しいキャンパス以外の出会いの場もたくさん登場しています。

  • 18歳~24歳の大学生、大学院生、専門学生限定の恋活イベントである「学恋パーティー
  • スマホでいつでも気軽に恋人を探せる恋活アプリ「Omiai
  • 「相席居酒屋」や「相席ラウンジ」などのお店

また、学恋パーティー編集部がTwitterで実施した「どの時期に1番恋人が欲しくなりますか?」というアンケート結果がこちらです。

1位はクリスマス前(57%)という結果になりましたが、長期休みも(39%)で2位にランクインしています。このように夏休みは「恋人が欲しい」と思っている大学生が多いので、キャンパス以外の出会いの場に行ってみると良いでしょう!

夏休み中に素敵な出会いがあるといいですね♡

関連記事
男性向け
【彼女欲しい人必見】5年間の実体験から導いた彼女の作り方の極意!
女性向け
彼氏が欲しい大学生&社会人必見!男目線で彼氏の作り方を解説!

⑧バーベキューでワイワイ楽しむ!

バーベキュー
おすすめ度★★★
コスト★★★
難易度★★

「友達と一緒にワイワイ楽しみたい」「何か夏らしいことをしたい」そんな大学生はバーベキューをしてみては?

夏休みにやりたいこと=バーベキュー、と考えている大学生も多いくらい、定番の過ごし方です。異性のメンバーを誘って、合コンみたいに楽しむのもアリですね!

バーベキューのおすすめポイントは次の通りです。

  • 仲の良いメンバーで、ビールを飲みながらワイワイ楽しめる
  • 夏らしいことを満喫できる
  • 最近では、準備と片付けを格安でやってくれる業者もたくさんあるので、気軽にバーベキューを楽しめる

バーベキューが終わった後は、みんなでキャッチボールやサッカーをして、遊ぶのも楽しいでしょう。この夏は友達を誘って、バーベキューをしてみてはいかがでしょうか?

⑨友達と一緒に免許合宿に行く!

免許合宿
おすすめ度★★★★
コスト★★★★★
難易度★★★★

「夏休み期間中に自動車免許を取りたい」「友達と一緒に教習所に通いたい」そんな大学生は免許合宿に通ってみては?

免許合宿とは、一定期間宿泊施設に滞在して、短期集中型で教習を受けることによって、最短2週間程度で自動車免許が取得できる制度です。

免許合宿のおすすめポイントは次の通りです。

  • 教習所が平均30万円かかるのに対して、免許合宿は平均20万円~25万円程度と、格安で自動車免許を取得できる
  • 友達と一緒に免許合宿に行けるので、空き時間は一緒に遊びに行ける
  • 夏休み期間中は大学生が多いので、新しい出会いのチャンスもある

都心に住んでいる大学生は自動車を使わないことが多いと思いますが、営業などの仕事に就いた場合は車で移動することも多いため、今のうちに免許を取得すると就活でも役に立ちます。

そのため、時間がたくさんある長期休みに、ぜひ自動車免許を取得しておきましょう!

⑩夏期集中講義で単位を取得する!

夏期集中講義
おすすめ度★★
コスト
難易度★★

「前期に単位を取りこぼしてしまった」「夏休み中も単位を取りたい」そんな大学生におすすめの過ごし方なのが、夏期集中講義です。

多くの大学は前期、後期の2つに学期が別れており、1科目につき15コマの授業を受けることで、単位を取得できます。

しかし、夏期集中講義の場合は、夏休み中に集中的に授業を行うことで、3~4日の短期間で単位を取得することが可能です。 そのため、前期に単位を落としすぎてしまった大学生や夏休みにやりたいことが決まっていない方は、この夏期集中講義を履修するのも有意義な過ごし方になります。

多くの大学で取り入れられている制度ですが、一部の大学では実施していないので、興味がある方は確認してみると良いでしょう。

⑪就活に役立つ「資格の勉強」をする!

資格の勉強
おすすめ度★★★
コスト★★★
難易度★★★

「夏休み中に資格を取りたい」「就活の準備を少しずつ始めたい」そんな大学生におすすめの過ごし方なのが、資格の勉強です。

1ヶ月以上の長期間、集中的に勉強できる時間はとても貴重ですよね!

最近ではいろんな検定や資格ができています。趣味のものから日々の生活、就活や仕事に役立つものまでさまざま…。

ここでは就活に役立つ資格をご紹介します。

  • TOEIC
  • 日商簿記検定
  • 秘書検定
  • MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)検定

比較的短期に取得できる資格も多いので、夏休みを利用して複数の資格勉強をしてみるのもいいですね!

⑫ビジネスの勉強をする!

ビジネスの勉強
おすすめ度★★★
コスト★★
難易度★★

「夏休みを使ってビジネスの勉強がしたい」「仕事に役立つ知識を身につけたい」そんな大学生におすすめの過ごし方なのが、ビジネスの勉強です。

夏休みを使って、資格以外に、ビジネスの勉強をするのも良いでしょう。

これからのビジネスパーソンに必要不可欠なIT、英語、会計の3分野を紹介します。

IT

今やどの会社でも必要不可欠なIT知識。エンジニアを目指す学生も多いですね。今の時代、企業活動にはITが必要不可欠であり、最低限のITリテラシーは持っておくべきです。

英語

近年、グローバル化がますます進み、英語の重要性が高まっています。英語を話すことが出来れば、それだけで人材としての価値が高まります。TOEICなどの勉強も良いですが、コミュニケーションツールとして英語を学ぶことも大切です。

会計

会計は公認会計士や税理士などの専門職を目指さない人にとっても、とても重要になります。なぜなら商品を販売する、原材料を仕入れるなど全ての企業活動に会計は密接に関わっているからです。日商簿記2級を取得すれば、ビジネスパーソンにとって最低限必要の会計知識を得ることができます。

夏休みはこれら3つを中心に勉強してみると、自分の成長に繋がります!

⑬夏休みに「新しいこと」にチャレンジする!

新しいこと
おすすめ度★★★
コスト★★★
難易度★★

「夏休みを使って趣味を見つけたい」「普段はできない事をやってみたい」そんな大学生は、新しいことにチャレンジしてみては?

夏休みはまとまった時間があるので、何か新しいことを始めるのにぴったりです!

興味を持ったこと、前からやりたいなと思っていたことに、この期間を使って挑戦してみると良いでしょう。

例えば、次のようなことが挙げられます。

  • ギターやピアノ、バイオリンなどの楽器を始める
  • 学恋パーティーなどの出会いの場に行ってみる
  • 1人暮らしに挑戦する

普段は、大学の授業や課題で忙しく、時間に余裕がない学生も多いでしょう。その点、夏休みは約1ヶ月半も自由に過ごせるので、興味がある事にはどんどんチャレンジしてみましょう!

⑭夏休みを使って「短期留学」に行く!

短期留学
おすすめ度★★
コスト★★★★★
難易度★★★★

「英語が話せるようになりたい」「留学に行ってみたい」そんな大学生におすすめの過ごし方なのが、短期留学です。

夏休みといえば、短期留学に行くチャンスです。短期留学なら休学する必要はなく、最短1週間から海外でのキャンパスライフを満喫できます。

また、長期の留学に比べて費用を抑える事ができるというメリットもあります。アメリカを例に出すと、1年間留学をする場合、200~500万円ほどの費用がかかります。しかし、1週間の短期留学の場合には、20~30万円ほどに費用を抑えることができます。

本格的な留学を検討している大学生も、まずは短期留学で様子を見てから、半年~1年の長期留学に行くのがおすすめです!

言語を学びながら、異文化にも触れて、素敵な夏休みになりますね!

⑮夏休みはたくさん本を読む!

読書
おすすめ度★★
コスト★★
難易度

「夏休みはゆっくり自分の時間を楽しみたい」「いろんな知識を身につけたい」そんな大学生におすすめの過ごし方なのが、本をたくさん読むことです。

次の3つのジャンルの本を読んでみると良いでしょう。

①小説

最初におすすめするのは小説です。小説はテレビドラマや映画の原作に使われる作品も多く、とても面白いです。瞬間最高46.7%を記録したテレビドラマ「半沢直樹」や福山雅治が主演を務めた「ガリレオシリーズ」も小説が原作です。原作は、テレビドラマとはまた違った面白さがあるので、好きな作品がある方はそれらを読んでみるのもいいでしょう。

②専門書籍

次に紹介するのが専門書籍です。ゼミで研究している分野や、やりたい仕事の専門書籍を読んでみるのもおすすめです。専門書籍を読むと、その分野に関する幅広い知識を手に入れることができ、自分のスキルアップにつながります。内容を理解するのに時間がかかるため、余裕がある長期休み中にチャレンジしておきたいですね。

③自己啓発本

最後にご紹介するのは自己啓発本です。自己啓発本を読むと、新しいアイディアが浮かんだり、モチベーションが上がったりしますよね。ただ1つ注意しないといけないのは、読んで終わりにしてしまったら意味がないということです。自己啓発本を読んで思いついたアイディアは、実際に行動に移すようにしましょう。そうすれば今までの自分より一歩前に前進できるはずです。

以上、大学生におすすめの15個の夏休みの過ごし方についてでした。

2.大学生の夏休みの期間はどれくらい?

夏休み期間

大学生の夏休みは約1か月半もある!

大学生の夏休みは一体どれくらいの期間あるのでしょうか?

大学ごと、同じ大学でも受けている授業によって異なりますが、だいたい8月~9月半ばの約1ヶ月半のようです。

大学生の場合は、高校生のようにみんな一緒に夏休みに入るのではなく、受けているテストが終わったら、終わった学生から夏休みに入ります。

そのため、テストが早く終わり7月中旬から夏休みの学生もいれば、8月までテストがあり、夏休みに入るのが遅い人もいます。

基本的には、8月~9月半ばの1か月半ほど夏休みがあるというように覚えておきましょう!

夏休みは課題やレポートで忙しい?

夏休みは課題やレポートで忙しいのか気になりますよね。

多くの大学は前期、後期の2学期制を採用しているため、9月からは別の授業を履修することになります。そのため、基本的には夏休み期間中に課題やレポートが出ることはありません。

ただ例外もあります。それは通年の授業やゼミです。

通年の授業は前後期通して1年間の授業なので、課題を出されることもあります。多くの場合は、1科目につきレポート1つくらいなので、それほど負担にはなりません。

また、3、4年生になると多くの大学生がゼミに所属しますが、夏休み明けにレポートの提出が課せられる場合が多いです。4年生の場合は、卒論執筆もあるため、かなりの時間が取られます。

理系の大学生は夏休みがない?

最後にご紹介するのは、理系大学生の夏休みについてです。

「理系の大学生には夏休みがない…」こんな噂を聞いたことがある大学生も多いでしょう。

実際のところは、1、2年生の間は文系の大学生と同じように、しっかりと夏休みを取ることができます。問題になるのは、研究室に入る3年生以降です。

研究室に入ると、実験やレポートで忙しく、お盆期間しか休みが取れない理系の大学生もいます。卒業研究が始まる4年生の場合は、研究室にこもりがちという学生も多いです。

そのため理系の大学生は、1、2年生の間に思いっきり夏休みを楽しみましょう!

関連記事
【2019年版】大学生の夏休み期間を解説!今年の夏休みはいつから?

3.夏休みを楽しく過ごすための3つのアドバイス!

夏休み アドバイス

①しっかりと目標を決める!

夏休みを楽しく過ごすための1つ目のアドバイスは「しっかりと目標を決める」です。

約1か月半も課題やレポートがない夏休み。自由に過ごせる長期休みは、ついついダラダラしがちですよね。振り返ってみると「夏休みは暇だった」と思うこともしばしば…。

でも、それではせっかくの夏休みがもったいないです。

今年の夏休みは、何かにチャレンジしたり、思いっきり遊び倒して、充実した夏休みにしたいですよね。そのためには、しっかりと目標を持って過ごすことが大切です。

例えば、次のような目標を設定してみると良いでしょう。

  • リゾートバイトでお金を貯めて、沖縄旅行に行く
  • 何社かインターンに入って、就活の準備を少しずつ始める
  • 学恋パーティーに参加して、夏休み中に恋人をゲットする

このように目標はどんなことでもOKです。目標を持つことで、それを実現するための計画を立てることができ、有意義な夏休みを過ごすことができます!

②大学生の夏休みは遊びも大切!

夏休みを楽しく過ごすための2つ目のアドバイスは「大学生の夏休みは遊びも大切」です。

今年の夏休みは、インターンに行ったり、短期留学をして、自分の成長に繋がる有意義な時間にしたいと考えている大学生も多いでしょう。しっかりと目標を持って行動することができれば、今後の人生の大きな糧になります。

ここで1つ重要なのが「大学生の夏休みは遊びも大切」という事です。その理由は次の通りです。

  • 社会人になると、1ヶ月半もの長期休暇を取ることは難しい
  • そのため、大学生の夏休みは人生でたった4回しか経験できない貴重な時間
  • 「あの時遊んでおけば良かった…」と後悔しないためにも、思いっきり遊んでおくことが大切

社会人なってから後悔しないためにも、思いっきり遊んで、楽しい思い出を作りましょう!

関連記事
大学生におすすめの16個の遊び方を紹介!大学生は遊びも大切!

③たくさん恋愛経験を積もう!

夏休みを楽しく過ごすための3つ目のアドバイスは「たくさん恋愛経験を積もう」です。

なぜなら、学生の頃の恋愛は仕事や結婚など将来のことにとらわれず、純粋に自分の気持ちに従って、好きだから一緒にいることができる貴重な時間だからです。この時期に色々な異性と出会い、恋愛経験を積んでいくことで、人間は成長していくものです。

また、社会人になると、仕事が忙しくて恋愛をする余裕がなくなります。それに加えて、職場で出会いがなければ、自分から行動しないと本当に出会いがなくなってしまいます。

そのため、時間がたくさんある夏休みの間に色々な出会いの場に行って、素敵なパートナーを見つけておくことをおすすめします。恋人がいたら、一緒にディズニーランドに行けたり、旅行に行けたりして、夏休みの楽しさもぐーんとアップします♡

最近では、学恋パーティーのような学生限定の出会いの場もたくさん登場しているので、そういったものを利用してみると良いでしょう!

この記事のまとめ

ここまで、大学生におすすめの15個の夏休みの過ごし方について解説してきましたが、いかがでしたか?

大学生の夏休みは、人生でたった4回しか経験できない貴重な時間です。そのため「やってみたい」と思ったことが見つかったら、どんどん挑戦してみましょう。学恋パーティーやリゾートバイトなどの、 最近流行りの過ごし方も検討してみてください!

以上、大学生におすすめの15個の夏休みの過ごし方を徹底解説!という話題についてでした。

おすすめ記事ランキング

最近の記事