1. TOP
  2. 学恋コラム
  3. 100人の口コミと評判で分かるオトコン(OTOCON)の総合評価!

100人の口コミと評判で分かるオトコン(OTOCON)の総合評価!

オトコン OTOCON

「オトコンの評判って実際どうなの?」「本当に出会える?」などオトコンの口コミや評判が気になりますよね。

実際に100人ものオトコンに関する口コミや評判を調査してみて、真剣に結婚相手を探している人が多い婚活パーティーだという結論に至りましたが、2つのデメリットも見つかったので注意が必要です。

この記事を読めば、オトコンのメリット・デメリットが分かり、その上でオトコンに参加するか決めることができます。

1.オトコン(OTOCON)の総合評価

オトコン(OTOCON)とは、婚活大手のパートナーエージェントが運営している婚活パーティーです。1:1形式&少人数向けの個室パーティーを得意としており、「本気で結婚したい人向けの婚活パーティー」をコンセプトにしています。最近ではJRA(日本中央競馬会)とのコラボ企画である「馬コン」をはじめ、「悟りコン」「劇場コン」など毎回キャンセル待ちが続出するほどの特別企画も開催されています。ちなみにオトコンは大人の婚活パーティーの略称です。

オトコン(OTOCON)

オトコン(OTOCON)の総合評価
料金男性:約3,500円前後
女性:約1,000円前後
参加人数650,875名 (注1)
主な年齢層30代~40代

(注1)2014年4月~2018年8月末時点の実績

オトコン(OTOCON)
公式ホームページはこちら

2.口コミと評判でわかるオトコンの3つのメリット

「オトコンは本当に出会えるのか」の真相を探るために、実際に100人の口コミや評判を調べてみました。

オトコンの公式ホームページ掲載の「お客様の声」の他に、「ヤフー知恵袋」「教えて!goo」「Twitter」「オトコンに実際に参加した知り合い」の合計5つの情報源を利用しました。

なぜならパートナーエージェントは東証マザーズ上場なので、公式ホームページに記載されている口コミ評判は信頼性が高いですが、その他の「ヤフー知恵袋」「オトコンに実際に参加した知り合い」などのほうが、オトコン参加者の本音が反映されていると思ったからです。

これらの口コミと評判からわかったオトコンのメリットは次の3つです。

  • 婚活に真剣な人と出会える
  • 他の婚活パーティーと比べてコスパがかなり良い
  • 大手のパートナーエージェントが運営しているので安心

順番に3つのメリットを解説していきます。

①婚活に真剣な人と出会える

オトコンの公式ホームページには参加資格について次のように記載されています。

私たちのパーティーに参加できるのは、「彼氏・彼女が欲しい」ではなく、「結婚がしたい」というハッキリとした目的を持つ方のみ。

https://www.otocon.jp/reason/

パーティー運営会社側から見れば、「まずは友達から」「気軽に参加OK」などの条件で募集した方が、たくさんの人に参加してもらえるので利益に繋がります。それにも関わらずオトコンでは「本気で婚活したい人限定」と発信しているのは、「利益」よりも「パーティーの質」を重視している運営方針が表れています。この点はかなり評価できますね。

このため「恋人が欲しい」という目的ではなく、「結婚相手を探したい」という目的の場合には、オトコンが1番おすすめです。

オトコンは婚活目的の人におすすめです。そのため、恋人作りが目的なら「Omiai」などの恋活アプリや「PARTY☆PARTY」を利用してみると良いでしょう!

②他の婚活パーティーと比べてコスパがかなり良い

オトコン参加者の口コミ、評判を調べている中で1番多かったのが「他のパーティーに比べてコスパが良い!」という声です。代表的な恋活・婚活パーティー業者である「PARTY☆PARTY」「エクシオ」「ルーターズ」と比較してみました。

パーティー名料金
PARTY☆PARTY男性:4,790円
女性:1,950円
エクシオ男性:5,300円
女性:1,800円
ルーターズ男性:5,910円
女性:2,610円
オトコン男性:3,500円
女性:750円
4社の平均男性:4,875円
女性:1,777.5円

※2018年9月25日に東京で開催された10イベントをランダムに抽出した平均価格

このように男女ともに大手4社の中だと「最安値」であることが客観的なデータからも判明しました。特に男性は5,000円~6,000円の値段設定が多い中、3,500円で参加できるのはかなりお得ですよね。

この低価格を実現できるのは、オトコンの運営会社であるパートナーエージェントのメイン事業が「結婚相談所」だからです。パーティー事業がメインの場合は儲けをそこで出さないといけないので、どうしても値段設定が高めになります。

しかし、オトコンの場合は「そろそろ結婚したい!」と考えている新規顧客の獲得が主な狙いなので、このような値段設定ができるのです。このため「よかったら結婚相談所の説明も聞いてみませんか?」くらいの声かけはありますが、強引に勧誘される、ということはないのでご安心ください。

オトコン(OTOCON)
公式ホームページはこちら

③大手のパートナーエージェントが運営しているので安心

100人の口コミと評判を見ていると「大手企業が運営してるから安心!」という声も多かったです。オトコンを運営しているパートナーエージェントは東証マザーズ上場の婚活大手企業で、以下のような安全管理を徹底しています。

  • パーティー申し込み時に独身誓約の徹底
  • 身分証を利用した本人確認の徹底
  • プライバシーマークの取得

このため身元がしっかりした人が参加しているので、安心して結婚相手を探せるパーティーになっています。また、オトコンの婚活パーティーには次の3つの特徴があり、イベント初心者でも安心して参加できます。

  • フリータイムがない進行で安心
  • 全ての異性と必ず2回話せる
  • バランスの良い男女比調整

オトコンの一般的なイベントの流れも知っておこう!

プロフィールカードの記入
パーティー開始までにプロフィールカードを記入するので、早めに会場につけるようにしましょう。「名前」「年齢」「出身地」などの基本情報のほかに「結婚観」「結婚で重視していること」など婚活ならではの項目まであります。
1:1のトークタイム
この時間ではプロフィールカードを見ながら1:1で会話していきます。だいたい5~7分ごとに席替えがあるので、全員の異性とお話することができます。
第1印象カードの記入
1回目のトークタイムが終わったら第1印象カードを記入します。話してみて好印象だった異性に○印をつける仕組みで、反対に「どの異性から好印象を持たれていたか」を確認することができます。
2回目のトークタイム
第1印象カードを見ながら2回目のトークタイムを実施します。フリータイムではなく、2回目のトークタイムがあるので、自分から話しかける勇気がない人でも安心です。トークタイムが2回あることがオトコンの1番の特徴です。
カップリング
最後はカップリング投票です。気になった異性の番号を第3希望まで記入できます。カップルになった場合は連絡先の交換ができて、そのままご飯やお茶に行く人が多いです。

以上が自社ラウンジで開催されるオトコンの一般的なイベントの流れでした。

3.口コミと評判でわかるオトコンの2つのデメリット

実際に100人の口コミと評判を調査してみて、基本的には良い口コミが目立ちました。しかし、残念ながらオトコンに関する悪い評判も見つかりました。口コミから分かったオトコンのデメリットは次の2点です。

  • 無料で参加している女性の真剣度が低い
  • 20代前半だと参加できるパーティーがほとんどない

順番にオトコンの2つのデメリットについてご紹介します。

①無料で参加している女性の真剣度が低い

オトコン参加者の口コミ、評判を調べている中で1番多かったのが「無料で参加している女性の真剣度が低い」という感想でした。

オトコンのホームページを見てみるとわかると思いますが、イベント直前に男女比が揃っていないと、大幅な割引をすることがあります。男性の場合は「3,000円→2,000円」などで割引されることが多いですが、女性の場合はなんと「1,500円→0円」で募集しているイベントもあるのです。

私も実際に「女性の参加費2,000円」「女性の参加費無料」のイベントに参加したことがありますが、女性の真剣度はしっかりお金を払っているイベントの方が断然高かったです。

  • 参加費が無料だと、お試しや興味本位で参加する人が増えてしまう
  • きちんとお金を払っていると「せっかくお金を払ったんだから」と真剣度が増す

このような理由から婚活パーティーを選ぶ際は、女性も1,000円~2,000円程度は払うイベントを選びましょう。直前の割引の場合は仕方がないですが、最初から無料やワンコインのイベントは避けた方が無難です。その方が女性参加者の真剣度が高くなり、連絡先を交換できる確率やデートに行ける確率がぐーんとアップします。

②20代だと参加できるパーティーが少ない

100人の口コミと評判を調べてみると「20代だと参加できるパーティーが少ない」という声も多かったです。実際にどれくらい少ないのか調べてみました。

オトコンの対象年齢分布

オトコンの対象年齢分布

*2018年9月25日に東京で開催された10イベントをランダムに抽出して、それぞれの年代で参加できる割合をパーセンテージで表示
*年代は20前半(20歳~24歳)、20代後半(25歳~29歳)のように区分しており、それぞれの年代の2歳以上参加できる場合に1カウント

このように男女ともに20代前半で参加できるパーティーはほとんどなく、20代後半だとしても全体の20%のイベントにしか参加することはできません。

データからもわかるようにオトコンは30代~40代がメイン層の婚活パーティーのため、20代は「パーティーパーティー」の20代限定イベントに参加したり、大学生なら「学恋パーティー」に参加するのが無難です。

4.口コミと評判からわかった、オトコンを使うべき人

この項目ではメリットとデメリットを踏まえた上で、オトコンを使うべき人をご紹介していきます。次のような人にはオトコンはとても向いていると感じました。

  • 初めて婚活をしようと考えている人
  • 30代以上の本気で婚活したい人
  • コスパが良いパーティーを選びたい方

順番に説明していきます。

初めて婚活をしようと考えている人

初めての婚活で「何から始めていいのか分からない」「不安に感じている」と言った人にはオトコンはおすすめです。

  • 東証マザーズ上場のパートナーエージェントが運営しているので、安全管理が徹底されている
  • 婚活に真剣な人が多いので、安心して参加できる
  • まずはパーティーから婚活を始める人が多い

これらの3つの理由から、初めて婚活をしようと考えている人には「オトコン」がおすすめです。

オトコンは1人参加が全体の90%を占めているので、1人でも気軽に申し込むことができます!

30代以上の本気で婚活したい人

オトコンには30代以上の結婚に対して真剣な男女が集まっています。そのため、「本気で婚活したい」と考えている30代以上の人にとっては、結婚を前提にした出会いを探しやすい環境になっています。

年上OKなら20代後半女子にもおすすめ

30代以上の経済力のある年上男性と出会いたいなら、20代後半女子にもおすすめです。「年下好き」の男性も多いため、アプローチされる機会も増えると思います。ただし、同年代の20代男子との出会いは少ないので、その点は理解した上で参加するようにしましょう。

コスパが良い婚活パーティーを選びたい方

「コスパが良い婚活パーティーを選びたい!」そんな方にはオトコンが1番おすすめです。2章の「他の婚活パーティーと比べてコスパがかなり良い」項目でも説明しましたが、他の大手3社と比較した場合でも、その料金の安さは圧倒的です。

代表的な恋活・婚活パーティー業者である「PARTY☆PARTY」「エクシオ」「ルーターズ」と比較した場合でも、男女ともに最安値(男性平均3,500円、女性平均750円)でした。

そのためコスパが良い婚活パーティーを選びたいなら、オトコンが1番おすすめです。

オトコンの参加までの流れも見てみよう

ここではオトコンのイベント参加までの流れを解説します。

参加したいパーティーを探す
「エリア」「開催日」「年齢」「パーティータイプ」などの豊富な検索機能から、自分に合ったイベントを探すことができます。2週間前までに申し込めば「早割」が使えて500円割引、友達と一緒に申し込めば「友割」でさらに500円割引になります。
イベントの申し込み
気になったイベントが見つかったら申し込み手続きを行いましょう。パーティーの参加費の支払いは「クレジットカード決済」「当日現金支払い」の2種類から選べます。オトコンはPontaポイントがたまります。
当日指定された会場に向かう
お申し込み後は、当日指定された会場に向かえばOKです。オトコンの場合は、当日プロフィールカードを記入するので、早めに会場に到着できるようにしましょう。また、受付で本人確認があるので身分証は忘れないようにしてください。

このようにオトコンでは簡単3ステップで参加できるので、初めての方でも安心です。参加する際は必ず公式ホームページから申し込むようにしましょう。

5.口コミと評判でわかった、オトコンを使うべきでない人

続いて100人の口コミと評判を調査してみてわかった、オトコンを使うべきでない人を紹介します。次のような男女にはオトコンはおすすめできないと感じました。

  • 20代と出会いたい人
  • まだ結婚は早いと考えている人

順番に説明していきます。

20代と出会いたい人

20代(特に前半)の異性と出会いたい場合には、オトコン以外の出会いの場を使うことをおすすめします。先ほども説明しましたが、オトコンは20代前半だと参加できるパーティーがほとんどなく、20代後半だとしても全体の20%ほどしか無いためです。

そこで、20代と出会いたい人におすすめなのが「Omiai」です。

Omiai:20代の男女が全体の半分近くいる

Omiai

Omiaiは20代~30代の「真剣に恋人を探している人」が多い恋活・婚活アプリです。他のアプリに比べて、イケメンや可愛い子率が圧倒的に高い!という口コミも多く、かなり評判が良いです。

その上、①メッセージを交換できるのは年齢確認をした人だけ②24時間365日の運営会社による厳重な監視体制③不正なユーザに対しては警告、または強制退会処分、などの対策を行っているので、安全面でもかなり心強いです。

無料会員登録をすれば実際にどんな人がOmiaiを利用しているのか見ることができるので、興味がある方はぜひ登録してみてください。

Omiaiに無料会員登録してみる

まだ結婚は早いと考えている人

「まだ結婚は早いかな」と思っている人にもオトコンはおすすめしません。なぜならオトコンは「本気で結婚したい人向けの婚活パーティー」のため、そう言った目的以外の人が参加してしまうと、周りの参加者との温度差が出てしまうためです。

「恋人が欲しい」「まずは異性の知り合いを増やしたい」という人は、パーティーパーティーの方が参加しやすいです。

PARTY☆PARTY

写真のように「まずはお友達からはじめたい気軽な出会いをお届け♪」などのイベントも開催しています。また、大学生なら学恋パーティーがおすすめです。

6.オトコンで出会うための攻略法

3つの割引特典を有効に使おう!

最初にご紹介するオトコンの攻略法は「3つの割引特典を有効に使おう!」です。オトコンでは次の3つの割引制度を導入しているので、かなりお得にパーティーに参加することができます。

  • 友達と一緒に申し込むと「友割」で500円割引
  • 誕生月は「誕生月割」で500円割引
  • 開催日14日前までに申し込むと「早割」で500円割引

さらに、これらの3つの割引特典は併用可能というのには驚きですよね。3つを組み合わせて利用すると、最大で1500円オフになります。その上、2,000円以上の料金のパーティーに申し込むと、Pontaポイントも100ポイント加算されます。

2016年10月18日(火)から、これら3つの割引特典は「Web申込」のみ適用対象に変わったので、お申し込みは公式ホームページからするのがお得です。(電話での申し込みは適用対象外)

オトコンのキャンセル規定も確認しよう!

オトコンのキャンセル規定は次のようになっています。

  • 開催日の2日前からキャンセル料金が発生する
  • キャンセルの方法は「電話」と「メール」の2種類の方法から選べる

このため、「急な予定が入って参加できなくなってしまった…」という場合には、必ず2日前までに連絡するようにしましょう。

早めに受付を済ませてプロフィールカードを埋める!

続いてご紹介するオトコンの攻略法は「早めに受付を済ませてプロフィールカードを埋める!」です。婚活パーティーでは1人の異性とずっと話すことはできないため、プロフィールカードを使って、効率的に自分の事を知ってもらう必要があります。

受付ギリギリに言ってしまうと、全ての項目を埋めることは難しいので、最低でも10分前くらいには会場に着けるようにしましょう。ここではプロフィールカードを書くときに注意すべき点をご紹介します。

  • 「趣味」や「休日の過ごし方」は異性との共通点が見つかりやすいことを書く(例えば男性ならギャンブルよりも旅行などの方が話のネタになります。)
  • 職業は「会社員」よりも「保険会社の営業職」など具体的に書いた方が相手の印象に残りやすい。
  • 「好みのタイプ」は細かすぎるのはNG。「優しい人」「誠実な人」などオブラートに包んだ方がアプローチされやすい。

また、オトコンのプロフィールカードは「結婚観」「私と結婚したら○○を約束します」「理想の夫婦」「結婚で重視していること」など結婚に関する項目が多いのも特徴です。ここからもオトコンは婚活目的に特化していることがわかりますね!

第1印象カードはできるだけ多く送る!

オトコンでは、1回目のトークタイムが終わった後に「第1印象カード」を記入します。これは気になった人の番号に○印を付けると、相手に好印象だったことが伝わり、反対にあなたも何番の異性から好意を持たれているか確認することができます。

この第1印象カードは「ちょっとでもいいな」と思ったら、マークしておくことがおすすめです。

  • 第1印象カードで○印を付けてくれた相手は、自分に対して好印象だったことがわかるため、カップリング投票をしやすい
  • 相手の異性があなたのことを気に入っていたとしても、第1印象カードにマークがついていなかったら、アプローチしづらい

このような理由から1回目のトークタイムで話してみて「楽しかった」「もっと話してみたい」と思った相手に対しては、できるだけ多く第1印象カードに○をつけるのがおすすめです。

この記事のまとめ

ここまでオトコンの口コミや評判について解説してきましたが、いかがでしたか?

「20代と出会いたい」「まだ結婚は早いと思っている」場合にはオトコンはおすすめできませんが、30代以降の真剣に結婚相手を探している人が多い婚活パーティーであることがわかりました。

オトコンで素敵な結婚相手が見つかると良いですね!

おすすめ記事ランキング

最近の記事