1. TOP
  2. 学恋コラム
  3. 100人の口コミと評判で分かった「楽天オーネット」の総合評価

100人の口コミと評判で分かった「楽天オーネット」の総合評価

楽天オーネット

「楽天オーネットって実際どうなの?」「本当に結婚できるの?」など楽天オーネットの口コミや評判が気になりますよね。

実際に100人もの楽天オーネットに関する口コミや評判を調査してみて、業界最大級の会員数4.9万人×コスパ抜群の結婚相談所だという結論に至りましたが、3つのデメリットも見つかったので注意が必要です。

この記事を読めば、楽天オーネットのメリット・デメリットが分かり、その上で楽天オーネットに入会するか決めることができます。

1.楽天オーネットの総合評価

楽天オーネットとは、株式会社オーネットが運営している店舗型の結婚相談所です。「出逢いを支える、結婚を叶える。」をスローガンに業界最大級の会員数4.9万人×コスパ抜群を実現しているのが魅力です。テレビCMを放送していることに加えて、費用も比較的に安いことから、2018年は23,961名が入会、5,880名が成婚した人気の結婚相談所です。

楽天オーネットの総合評価

楽天オーネットの総合評価
料金入会費用:106,000円
月会費:13,900円
会員数49,343名(注1)
主な年齢層20代後半~40代

(注1)2019年1月1日現在

楽天オーネット
公式ホームページ

2.口コミと評判で分かった楽天オーネットの3つのメリット

楽天オーネット メリット

「楽天オーネットは本当に結婚できるのか」の真相を探るために、実際に100人の口コミや評判を調べました。

楽天オーネットの公式ホームページ掲載の「みんなの婚活体験談」 の他に、「Yahoo知恵袋」「5ch」「楽天オーネットを実際に利用した知り合いの感想」の合計5つの情報源を利用しました。

なぜなら楽天オーネットは大手の結婚相談所なので、公式ホームページに記載されている口コミや評判は信頼性が高いですが、その他の「Yahoo知恵袋」「楽天オーネットを実際に利用した知り合いの感想」などの情報の方が、楽天オーネット利用者の本音が反映されていると思ったからです。

これらの口コミと評判から分かった「楽天オーネット」のメリットは次の通りです。

  • 業界最大級の会員数4.9万人
  • 婚活に真剣な人と出会える
  • 費用も結婚相談所の中だとリーズナブル

順番に「楽天オーネット」の3つのメリットについて解説していきます。

①業界最大級の会員数4.9万人

楽天オーネット利用者の口コミや評判を調べている中で1番多かったのが「会員数が多くて出会いやすい」という感想でした。代表的な結婚相談所である「IBJメンバーズ」「ツヴァイ」「エン婚活」と会員数の比較をしてみました。

大手4社の会員数比較

*1,000名未満を四捨五入
*IBJメンバーズは日本結婚相談所連盟の会員を含む

このように楽天オーネットは会員数4.9万人で、業界トップクラス(第2位)に利用者が多いことが分かります。ちなみにIBJメンバーズは日本結婚相談所連盟という全国の結婚相談所2002社が加盟するネットワークを含んでいるため、1つの結婚相談所で見た場合は、楽天オーネットがNo.1の会員数を誇ります。

また、出会いの数(会員数)×コストバランスが抜群なのも楽天オーネットの特徴です。IBJメンバーズと比較した画像がこちらです。

楽天オーネットはコスパ抜群!

このようにIBJメンバーズと比べると、年間272,200円も安い料金プランになっています。出会いの数(会員数)×コストバランスが抜群の結婚相談所を選びたいなら、楽天オーネットがおすすめです。

楽天オーネット
公式ホームページ

②婚活に真剣な人と出会える

楽天オーネットの公式ホームページには、入会資格について次のように記載されています。

Q.入会資格はありますか?
A.20歳以上で結婚・内縁関係のない独身の方、会員登録時に必要となる書類が提出できる方、日本在住の方、男性は定職に就いている方が対象です。再婚の方もご入会できます。なお、ご入会の際には規定の審査があります。

https://onet.rakuten.co.jp/

このように「20歳以上の独身限定」と規定されているため、婚活に真剣な男女が集まっています。

また、楽天オーネットに入会する際は「公的な身分証」「独身証明書」「最終学歴証明書」「職業証明書」の4つの書類が必要となっており、マッチングアプリや婚活サイトに比べて「本気で婚活したい」という質の高いユーザーが集まりやすくなっています。

4つの書類が必要だから楽天オーネットには真剣な人が集まる!

*△は任意で提出できる

年齢層×本気度

このように20代後半~40代の「本気で結婚したい」と思っている男女に楽天オーネットはおすすめできます。

楽天オーネットは美男美女が多いとの口コミも!

実際に100人もの口コミや評判を調べている中で「楽天オーネットは美男美女が多い!」という声もたくさんありました。

では、なぜ楽天オーネットには美男美女が多いのでしょうか?その理由は次の3つが考えられます。

  • テレビCMを放送していることに加えて、料金も比較的安いので、初めての結婚相談所に選ばれやすい
  • 婚活初心者には「普通にモテそう」な人も多く、その結果、楽天オーネットには美男美女が集まる
  • 20代の女性は割引プランもあるので、楽天オーネットは若い女性も利用しやすい

これらの理由から、楽天オーネットには美男美女が集まりやすくなっています。それに加えて、2018年は2万人以上の男女が入会しているので、出会いのチャンスも多いです。

どうも、恋愛ライターの「れん」です。実際に、楽天オーネットの会員限定パーティーを見たことがありますが、男女共にモテそうな人が多かったです!

どんな人とマッチングできるか無料で診断してくれる

結婚チャンステスト
楽天オーネット公式ホームページ

「楽天オーネットを使ってみたい」と思った方もいるかもしれませんが、いきなり申し込むのはちょっぴり強いですよね。そんな時におすすめなのが「結婚チャンステスト」を受けてみることです。

  • 結婚チャンステストとは、楽天オーネットが実施している無料の診断テスト
  • ①あなたのプロフィールを入力②相手の異性に求める条件を入力③楽天オーネットからテスト結果がメールで送られてくる、という簡単3ステップで実施できる
  • 2分くらいでサクッとできて、楽天オーネットに入会した場合、どんな人とマッチングできるかを教えてくれる

楽天オーネットに興味を持っている方は、まずは「結婚チャンステスト」を受けてみるのがおすすめです!

結婚チャンステスト
診断はこちら(無料)

③費用も結婚相談所の中だとリーズナブル

楽天オーネット利用者の口コミ、評判を調べている中で「費用も結婚相談所の中だとリーズナブル」という感想も多かったです。本当に活動料金が安いのか調べるために、代表的な結婚相談所である「IBJメンバーズ」「パートナーエージェント」「エン婚活」と徹底比較しました。

結婚相談所名料金
IBJメンバーズ入会金:165,000円
月会費:15,000円
成婚料:200,000円
年間活動費:545,000円
パートナーエージェント入会金:125,000円
月会費:16,000円
成婚料:50,000円
年間活動費:367,000円
楽天オーネット入会金:106,000円
月会費:13,900円
成婚料:0円
年間活動費:272,800円
エン婚活エージェント入会金:9,800円
月会費:12,000円
成婚料:0円
年間活動費:153,800円

*年間活動費用は、1年間結婚相談所を利用して、成婚退会した場合の料金
*IBJメンバーズはエントリーコース、パートナーエージェントはコンシェルジュコース、楽天オーネットはプレミアムプランを参照(エン婚活は単一料金プラン)。
*2019年3月時点の料金を参照
*全て税抜き価格で表示

結婚相談所の料金相場はサポート内容に応じて、年間15万円~60万円と幅がありますが、楽天オーネットは272,800円と安めの料金プランになっています。1番高かったIBJメンバーズと比較すると272,200円安く、2番目に高かったパートナーエージェントと比較すると94,200円安い料金になっています。

ただし、上記の料金表の通り、大手の結婚相談所の中ではエン婚活が最安値となっています。楽天オーネットと会員数・料金を比較した画像がこちらです。

会員数なら楽天オーネット コスパならエン婚活がおすすめ!

このことから結婚相談所を選ぶときは、目的に応じて、次のように使い分けることが大切です。

結婚相談所の選び方

「コスパが良い結婚相談所がいい」→エン婚活
「会員数が多くて、料金も安めがいい」→楽天オーネット

楽天オーネットの入会までの流れは簡単3ステップ

ここでは楽天オーネットの入会までの流れについて説明します。楽天オーネットは下記のように、簡単3ステップで入会できるので「婚活を始めたい!」と思ったらすぐにスタートすることができます。

結婚チャンステストを実施

まずは、スマホやPCを使って「結婚チャンステスト」を受けてみましょう。2分くらいでサクッとできて、楽天オーネットに入会した場合、どんな人とマッチングできるか分かります。テスト結果の受け取り方はPDFか郵送のどちらか選べます。

楽天オーネット入会までの流れ1
結婚チャンステスト
診断はこちら(無料)

支社で無料シミュレーション体験

オンラインでの無料診断の後は、楽天オーネットの支社に行って「無料シミュレーション体験」を受けましょう。ここでは、結婚チャンステストよりもさらに詳しいお相手のプロフィールや人数、婚活計画についてアドバイスがもらえます。

楽天オーネット入会までの流れ2
シミュレーション体験を
受けてみる(無料)

入会&活動準備

結婚チャンステストや無料カウンセリングを受けてみて、楽天オーネットに入会する意思が固まったら、入会手続きを行いましょう。「本人確認書」「独身証明書」「最終学歴証明書」「職業証明書」などの必要書類の提出、プロフィール写真の撮影、オリエンテーションに参加などの活動準備をします。

楽天オーネット入会までの流れ3

楽天オーネットは全国各地に支社がある

楽天オーネットは、全国各地に支社があるので、地方に住んでいても安心して入会することができます。具体的には下記の地域に楽天オーネットの支社があります。

北海道札幌支社、サテライト函館、サテライト旭川、サテライト釧路、サテライト帯広、サテライト北見
東北盛岡支社、仙台支社、サテライト青森、サテライト秋田、サテライト山形、サテライト郡山
関東銀座支社、新宿支社、池袋支社、渋谷支社、町田支社、横浜支社、大宮支社、千葉支社、柏支社、宇都宮支社、高崎支社、水戸支社
中部名古屋支社、岡崎支社、静岡支社、浜松支社、岐阜支社、金沢支社、長野支社、新潟支社、甲府支社
関西大阪北支社、大阪南支社、京都支社、神戸支社、姫路支社、奈良支社
中国岡山支社、広島支社、サテライト鳥取、サテライト島根、サテライト山口
四国徳島支社、高松支社、松山支社、サテライト高知
九州・沖縄福岡支社、小倉支社、熊本支社、鹿児島支社、沖縄支社、サテライト佐賀、サテライト長崎、サテライト大分、サテライト宮崎

*サテライト支社にはスタッフは常駐しておらず、予約制で無料結婚相談会を開催している。

以上、口コミと評判で分かった楽天オーネットの3つのメリットについてでした。

3.口コミと評判で分かった楽天オーネットの3つのデメリット

実際に100人の口コミと評判を調査してみて、基本的には良い口コミが目立ちました。しかし、楽天オーネットに関する悪い評判も見つかりました。口コミから分かった楽天オーネットのデメリットは次の3点です。

  • サポートはそこまで手厚くない
  • 思ったよりも出会えなかった
  • 初期費用106,000円が高い

順番に「楽天オーネット」の3つのデメリットについて解説していきます。

①サポートはそこまで手厚くない

楽天オーネットの口コミや評判を調べている中で1番多かったのが「サポートはそこまで手厚くない」という感想でした。

この事を説明するために、まずは結婚相談所の分類についてお伝えします。結婚相談所には大きく分けて「仲介型」と「データマッチング型」の2タイプが存在しています。

  • 仲介型は皆さんがイメージしている一般的な結婚相談所で、専任カウンセラーが対面でヒアリングをしてくれて、合いそうな相手を紹介してくれるという仕組み。サポートが手厚いというメリットがある一方、料金は年間40万~60万円程度かかってしまうというデメリットもある
  • データマッチング型は、システムに登録してある会員データをもとに、自分で検索したり、システムから紹介された相手を選んでマッチングするという仕組み。サポートはそこまで手厚くないというデメリットがあるが、料金は年間20万~30万円とリーズナブルに活動できるメリットがある
データマッチング型仲介型
紹介してくれる相手機械専任カウンセラー
コスト
サポート
会員数多め少なめ
代表例楽天オーネット
エン婚活
パートナーエージェント

さらに「オンライン完結型」と「店舗型」の2種類の結婚相談所に分類できます。

オンライン完結型店舗型
コスト
サポート
手間
代表例エン婚活楽天オーネット
パートナーエージェント

上記の表からわかるように楽天オーネットはデータマッチング型×店舗型の結婚相談所のため、仲人型の結婚相談所に比べればサポートは劣りますが、その分コストを抑えた良心的なサービスになっているのです。

このことを理解しないで「全部カウンセラーがやってくれる」と思って楽天オーネットに入会してしまうと、サポートが手厚くない…という不満の声が出てしまいます。料金が高くても、サポートが手厚い結婚相談所が良いなら、「仲介型」×「店舗型」のパートナーエージェントも検討してみると良いでしょう。

このように楽天オーネットはサポートを最小限に抑えることによって、良心的な値段設定を実現した結婚相談所と言えます!

楽天オーネット
公式ホームページ

②思ったよりも出会えなかった

楽天オーネット利用者の口コミ、評判を調べている中で「思ったよりも出会えなかった」という感想も多かったです。

これは婚活サイトに比べて、少しだけ楽天オーネットの仕組みが複雑なことが原因になっています。例えば、婚活サイトのOmiaiの場合は、使い方はすごいシンプルで、簡単3ステップで結婚相手を探すことができます。

Omiai 使い方は簡単3ステップ

このように相手のプロフィールを見ながら、理想の相手を検索できて、マッチングできたらメッセージのやり取りができる、というシンプルな使い方のため「仕組みが難しくて出会えなかった…」という人は少ないでしょう。

しかし、楽天オーネットの場合は、5種類の出会い方があるので「店舗で説明を受けたけど混乱してしまった…」というユーザーも出てしまいます。こうならないためにも、入会前に楽天オーネットの使い方を理解しておくことが大切です。

①紹介書(データマッチング)。あなたの希望条件をもとに、楽天オーネットから毎月6人、年間72人もの異性の紹介書が届くという仕組み。お互いにOKだった場合、メッセージのやり取りができるようになる
②イントロG(プロフィール検索)。婚活サイトと同じように、趣味や自己紹介からお相手を検索できるという仕組み。毎月8人、合計96人の相手にアプローチすることができる
③オーネットパス(写真検索)。楽天オーネット支社の端末にて、写真付きのプロフィールを見ながら、お相手の異性を探せるという仕組み。1回につき10人、年間30人の異性にアプローチできる
④婚活パーティー、イベント(有料オプション) 。楽天オーネットの会員限定の婚活パーティーに参加して、直接相手の異性と話しながら、結婚相手を探せる。年間3000回以上開催されていることに加えて、会員限定なので安心
⑤コーディネートサービス。データマッチング型の結婚相談所である楽天オーネットだが、有料オプションにて、カウンセラーによる仲介サービスもある

このように楽天オーネットには5種類のサービスが用意されているため、婚活サイトに比べるとちょっぴり複雑になるというデメリットがありますが、自分にぴったりの方法で結婚相手を探せるというメリットもあります。

2018年に楽天オーネットで成婚したカップルの内訳は、データマッチングで3割、プロフィール検索で4.5割、写真検索で1割、有料オプションで1.5割になっています!

③初期費用106,000円が高い

最後にご紹介するのは「初期費用106,000円が高い」という口コミについてです。まず最初に楽天オーネットの料金について説明します。

楽天オーネットの料金
入会金30,000円
初期費用76,000円
月会費13,900円

*全て税抜き価格
*プレミアムプランを参照
*2019年3月時点の料金

ちなみに初期費用を支払うと、次の3つのことができるようになります。

  • 楽天オーネット提携のフォトスタジオで、プロフィール写真を撮影してもらえるフォトジェニックサービス
  • オーパスネット(写真検索)へのデータ登録。活動中は登録が継続されて、相手の異性からアプローチされるチャンスが増える
  • イントロG(プロフィール検索)への掲載

結婚相談所に入会すると必要になるプロフィール写真の撮影が、初期費用に含まれているのは良いですよね。相手の異性からのアプローチ数は、写真によってかなり変わってくるので、プロのカメラマンに撮影してもらう事はとても大切です。

また、結婚相談所の料金相場はサポート内容に応じて、年間15万円~60万円と幅がありますが、楽天オーネットはリーズナブルな分類です。代表的な結婚相談所である「IBJメンバーズ」「パートナーエージェント」「エン婚活」と年間費用の比較をしました。

大手4社の料金比較

このように最安値はエン婚活になりますが、1番高かったIBJメンバーズと比較すると272,200円安く、2番目に高かったパートナーエージェントと比較すると94,200円安い料金プランになっています。

ただ、そうは言っても「初期費用106,000円は払えない」という人も中にはいると思います。そんな時は婚活サイトも考えてみることをお勧めします。婚活サイト大手のゼクシィ縁結びと比較してみました。

楽天オーネットゼクシィ縁結び
入会金30,000円0円
初期費用76,000円0円
月会費13,900円2,592円
年間活動費272,800円31,104円

*楽天オーネットはプレミアムプラン、ゼクシィ縁結びは12ヶ月プランの料金を参照

このようにゼクシィ縁結びなら入会金と初期費用は無料で、月会費も2,592円とかなりリーズナブルに婚活を始めることができます。無料会員登録をすれば、実際にどんな人が利用しているのか見ることができるので、試しに登録してみてはいかがでしょうか?

ゼクシィ縁結び
公式ホームページ

4.口コミと評判で分かった楽天オーネットがおすすめの人

この項目では、メリットとデメリットを踏まえた上で、楽天オーネットがおすすめの人をご紹介します。次のような人には「楽天オーネット」は向いている結婚相談所だと思いました。

  • 会員数が多い結婚相談所を選びたい人
  • サポートよりも、コストを重視したい人
  • 20代後半~40代の本気で婚活したい人

順番に「楽天オーネットがおすすめの人」についてみていきましょう。

①会員数が多い結婚相談所を選びたい人

「会員数が多い結婚相談所がいい」という人には楽天オーネットはとてもお勧めできる結婚相談所です。大手6社の結婚相談所の会員数・年間費用を比較した表がこちらです。

結婚相談所名会員数年間費用
IBJメンバーズ6.0万人545,000円
楽天オーネット4.9万人272,800円
ツヴァイ2.9万人221,000円
ゼクシィ縁結びエージェント2.7万人222,000円
エン婚活2.5万人153,800円
パートナーエージェント1.2万人367,000円

このように楽天オーネットは会員数4.9万人で、業界トップクラス(第2位)に利用者が多いです。それに加えて、第1位のIBJメンバーズ(545,000円)と比べると、料金が非常にリーズナブル(272,800円)なので、会員数の多さ×コスパのバランスが抜群の結婚相談所と言えます。

会員数を重視して結婚相談所を選びたいなら、4万人以上が所属しているサービスを選ぶと、満足できることが多いです!

②サポートよりもコストを重視したい人

「サポートよりもコストを重視したい人」「結婚相談所になるべくお金をかけたくない」といった人にも楽天オーネットはおすすめできます。その理由は次の通りです。

  • 楽天オーネットは「データマッチング型」×「店舗型」の結婚相談所のため、サポート体制はやや劣るが、その分コスパが良いというメリットがある
  • 仲介型の結婚相談所の場合は、成婚料が10~20万円程度かかってしまうが、楽天オーネットの場合は0円
  • 料金は初期費用106,000円、月会費13,900円のみで、従来の結婚相談所の1/2の費用で婚活を始められる

また、楽天オーネットには20代女性向けの割引プランがあります。通常料金(プレミアムプラン)と比較した表がこちらです。

プレミアムプラン20代女性向けプラン
入会費用106,000円50,000円
月会費13,900円10,300円
成婚料0円0円
年間費用272,800円173,600円

プレミアムプランと比べて、入会費用は56,000円、年間費用は99,200円も安く活動できるのは、かなりお得ですよね。このため楽天オーネットでは、20代女性の割合も全体の約20%と高めの比率になっています。

③20代後半~40代の本気で婚活したい人

楽天オーネットには、20代後半~40代の婚活に真剣な男女が集まっています。そのため「1年以内に結婚したい」と思っている人にとっては、結婚を前提にした出会いを探しやすいといえます。

また、他の婚活手段である「婚活パーティー」「婚活サイト」に比べて、入会時に必要な書類が多いので、遊び目的や既婚者の男性がいなくなり、その結果、下記のような良いサイクルが生まれます。

結婚相談所の正のスパイラル

また、「30歳までに結婚したい」「結婚したら専業主婦になりたい」と考えている20代前半女子にもおすすめです。楽天オーネットには、20代女性向けの割引プランがあるのに加えて、年収500万円以上のエリート男性も全体の62%いるので、経済力のある男性と出会うことができます。

以上、口コミと評判で分かった楽天オーネットがおすすめの人についてでした。

楽天オーネット
公式ホームページ

5.口コミと評判でわかった、楽天オーネットを使うべきでない人

続いて100人の口コミと評判を調べてみて分かった、楽天オーネットがおすすめでない人についてご紹介します。次のような男女には楽天オーネットはおすすめできないと思いました。

  • もっと安く婚活を始めたい人
  • まずは会って話したい人
  • 高くても、サポート重視で結婚相談所を選びたい人

順番に「楽天オーネットがおすすめできない人」についてみていきましょう。

①もっと安く婚活を始めたい人

2章の「費用も結婚相談所の中だとリーズナブル」項目でも説明しましたが、楽天オーネットは、代表的な結婚相談所である「IBJメンバーズ」「パートナーエージェント」「エン婚活」と比較した場合、2番目に安い料金プランであることが判明しました。

大手4社の料金比較

1番高かったIBJメンバーズと比較すると272,200円安く、2番目に高かったパートナーエージェントと比較すると94,200円安くなっています。

ただし、上記の料金表の通り、大手の結婚相談所の中ではエン婚活が最安値となっています。そのため、1番コスパが良い結婚相談所選びたいなら、楽天オーネットよりもエン婚活がおすすめです。

また、他の婚活手段である「婚活サイト」「婚活パーティー」と比べると、もっと安く活動できる手段があります。

楽天オーネット婚活サイト婚活パーティー
月額料金13,900円4,000円程度男性:6,000円程度
女性:1,500円程度
男女比
成婚率
真剣度

このように男性は婚活サイト(月額4,000円程度)、女性は婚活パーティー(1回1,500円程度)が1番安く婚活することができます。

②まずは会って話したい人

「まずは会って話してみたい」「フィーリングが1番大事」と考えている男女にも楽天オーネットはおすすめできません。

なぜなら、楽天オーネットでは①紹介書(データマッチング)、②イントロG(プロフィール検索)、③オーネットパス(写真検索)のどれかでマッチングした後、お互いに「会いたい」となった時に、初めて出会える仕組みになっているからです。

そのため「まずは会って話してみたい」なら婚活パーティーの方がおすすめです。

パーティーパーティー:男女比±3組差を徹底

パーティーパーティー

パーティーパーティー(partyparty)とは、婚活大手のIBJが運営している婚活パーティーです。自社ラウンジで開催している婚活パーティーは、1:1形式&半個室の会場になっていて、とても話しやすいのでおすすめです。

それに加えて、最近では「夜の水族館de謎解きコン」「お散歩コン」「日本酒コン」など趣味コンと呼ばれる企画もたくさん開催しているので、自分にぴったりのイベントを探せます。

また、男女比は「±3組差まで」を宣言しているので、安心して出会いを探せる婚活パーティーになっています。

オトコン:30歳以上の大人の婚活パーティー

オトコン

オトコン(OTOCON)とは、東証マザーズ上場のパートナーエージェントが運営している婚活パーティーです。1:1形式&少人数向けの個室パーティーを得意としており、「本気で結婚したい人向けの婚活パーティー」をコンセプトにしています。

また、最近ではJRA(日本中央競馬会)とのコラボ企画である「馬コン」をはじめ、「悟りコン」「劇場コン」など毎回キャンセル待ちが続出するほどの特別企画も開催しています。

ちなみにオトコンは「大人の婚活パーティー」の略称です。

③高くても、サポート重視で結婚相談所を選びたい人

「高くてもサポートを重視したい」「フルサポートで婚活を進めたい」そんな方にも楽天オーネットはおすすめできません。

なぜなら、楽天オーネットは「データマッチング型」×「店舗型」の結婚相談所のため、料金がリーズナブルという利点がありますが、その分サポート体制はやや劣ってしまうというデメリットがあるからです。

料金が高くても、サポートが手厚い結婚相談所が良いなら「仲介型」×「店舗型」のIBJメンバーズ(プライムコース)がおすすめです。楽天オーネットとの違いをまとめてみました。

楽天オーネットIBJメンバーズ
初期費用106,000円380,000円
月会費13,900円15,000円
成婚料0円200,000円
年間費用272,800円760,000円
サポート

このように1年間活動した場合の料金は、IBJメンバーズの方が487,200円高くなってしまいますが、その分フルサポートで婚活を支援してくれます。

↓他の結婚相談所と比較したい場合はこちらの記事もチェック!

関連記事
【フローチャートで分かる】東京でおすすめの結婚相談所11個を徹底比較!
【フローチャートで分かる】大阪でおすすめの結婚相談所10個を徹底比較!

この記事のまとめ

この記事では、楽天オーネットの口コミや評判について解説してきましたが、いかがでしたか?

3つのデメリットも見つかりましたが、業界最大級の会員数4.9万人×コスパ抜群というメリットも見つかりました。楽天オーネットで素敵な結婚相手が見つかると良いですね!

以上、100人の口コミと評判で分かった「楽天オーネット」の総合評価という話題についてでした。

おすすめ記事ランキング

最近の記事