1. TOP
  2. 学恋パーティー体験談
  3. 女の子ペアが普通の人たちで安心しました

今回は学恋パーティーに参加してみて、最初はどういった人たちがいるのか不安でしたが、最初の席に座った時に女の子ペアが普通の人たちで安心しました。手首に巻くリストバンドのおかげで、その前の人が未成年なのかの判断ができました。

まず、私たちのグループは2人で早めに会場に入っていたので、座って何分か待っている時間がありました。私たちはゼミの先輩後輩という関係でした。なので、どのようにして話すか、年齢を偽って同い年という事で話を進めるのか、という作戦は考えていました。その時にはどのようにして、話しかけていいか分かりませんでしたが、勇気を振り絞って、とりあえず話してみると、意外とゼミの先輩後輩という関係で敬語がごちゃ混ぜになっても上手く話せたかなと思います。

まず、最初のお見合い形式で何人かの方と2人1組でお話をして、一組だいたい10分くらいお話をしました。言い方はよくないですが、この短い時間で合う人、合わない人というのを選ぶことが出来ました。実際に仲良くなれそうだなと感じた女の子は、だいたい3~4人くらいはいたかなと思います。

ドリンクも細かく持ってきてくださったので、喉が渇くということはありませんでした。途中でそのお見合いで回るやつが終わると、途中の休憩時間があってその休憩時間は大体、トイレ休憩で終わってしまい、特になにもすることはありませんでした。

その後のフリータイムではなかなか、新しい人に声をかけるというのは難しかったです。その時間にピザを食べたり、デザートを食べたりしました。その時間はむしろ色々食べている時間の方が長かったかもしれないです。笑

結局、その時間は色々な人に話しかけるというよりはそれまでに話していた人に声をかけたりしました。このような流れが大体の2時間から3時間くらいかけての流れでした。

最後に改善して欲しいと思ったことを書きます。提案は全部で3つあって、1つ目は最初の席に置いてあるお菓子です。途中でいくつか、お菓子の追加が欲しいなと感じました。2つ目は最初の席を回している時に連絡先の交換がしにくかったということです。早めに終わらせて、時間を少しでもとっていただけるとありがたかったです。3つ目はフリータイムに座れる休憩所のようなものが欲しかったです。

基本的には学恋パーティーの満足感はすごかったです。そのため、またリベンジしようと考えました。以上を簡単な感想にさせていただきます。

(大学3年 男子学生)