1. TOP
  2. 学恋パーティー体験談
  3. 学恋スタッフは学生である今しかできない仕事です
スタッフ体験談

私が学恋スタッフとして参加したのは、以前池袋で開催されたイベントに参加したことがきっかけでした。 期待半分、冷やかし半分で参加した学恋パーティーでしたが、てきぱきと仕事をこなし滞りなく進行させるスタッフの方々を見て、ぜひ一緒にスタッフとして働いてみたいと感じさせられました。

参加者として参加した時は、残念ながら出会いの縁はありませんでしたが、後日ラインのタイムラインで学恋スタッフを募集しているというメッセージを見て、スタッフに応募しました。

学生では同じサークルやバイト、学部学科といったように出会いの機会が限られており、社会人になるとそのコミュニティは更に狭まっていきます。そうしたなかで、学恋スタッフとして働くことで、参加者の方々に新しい出会いのきっかけを作るお手伝いができるので、非常にやりがいがある仕事です。

また学生コンの準備などを通じて、スタッフ同士の交流も広がります。その上、学恋のスタッフとして参加することは、学生である今しかできないことです。他の学恋のスタッフは所属している大学や学年がばらばらであるため、異性に限らずスタッフを通じて幅広い出会いの機会があります。

他の学恋のスタッフの方々はみんなフレンドリーなので、初めて学生コンスタッフとして参加したとき誰一人として知り合いがいなかった私にも優しく接してくれました。(笑)

様々な大学や学年の人と関われるのはめったにない経験であり、将来かけがえのない友人を作ることができます。学恋スタッフは、単に私たちにやりがいや充実感を与えてくれるだけでなく、貴重な経験とかけがえのない友人を作る機会を提供してくれます。ぜひ私たちと一緒に学恋スタッフになって、かけがえのない学生生活を楽しみましょう!

(大学4年 男子学生)